お嬢様フェイスのF乳JDグラドル橘更紗「エッチ度が増してるかな」

dwango.jp news / 2019年8月11日 21時30分

現在は大学に通いながら芸能活動をしている橘更紗は、上からB83・W58・H87という抜群のプロポーションに加え、魅惑のクビレラインのある腰つきとFカップバストが魅力のグラビアアイドル。

昨年11月にリリースしたグラビアデビュー作となる1stDVD『さらさら』で自慢のボディを露わにして、瞬く間にグラドルファンのハートを射止めた。そんな彼女が3枚目となるDVD『桜咲く愛』(ギルド)をリリース。その発売記念イベントが10日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、水着姿で自慢のパーフェクトボディを披露して訪れたアキバのファンを悩殺した。


「"初心忘れるべからず"的な感じで爽やかな白の水着にしました。私の気持ちは真っ白な気持ちです(笑)。今日は暑いですから、白が良いんじゃないかなと(笑)」と水着解説で幕を明けた橘のイベント取材。

クラシックバレエを15年間やってきたともあって、その鍛え抜いたボディを披露して報道陣はうっとりとさせていた。気になるバストのサイズはFカップ。前屈みになると水着から溢れ出そうで、報道陣の視線を釘付けにしていた。そんな彼女の魅力が詰まった最新作は、4月に都内のスタジオと千葉で撮影されたもの。今回は橘が女教師に扮し、男子生徒と恋愛を繰り広げるというシチュエーションものとなっている。

「学校の先生と生徒の恋という物語で、私は新任教師役を演じました。今回は回想から始まるんですが、学生時代の甘酸っぱいセーラー服を着たシーンもあって、その後に新任教師としてその学校に私が赴任します。生徒が私のことを好きなり、どんどん関係性が深くなっていきます」と最新作の物語を説明した。具体的なシーンを問われ、今作では初めて酔っ払ったシーンにもチャレンジしたという橘。「普段はしっかりしている感じですけど、酔っ払ったシーンではちょっと柔らかく砕けて、フワっとした雰囲気になっていると思います。お酒に酔っ払っているシーンは、ちょっとエッチ度が増しているかな(笑)」と酔ったシーンがオススメだといい、「その酔っ払ったシーンが一番エロいと思います。私は普段お酒をそんなに飲まないので、飲んだらフワっとしちゃうんです。お酒を飲んだらこうなるのかな?と想像しながら見ていただきたいですね」とアピールしていた。

グラビア活動を並行しながら大学にも通う現役女子大生の橘、「私は就活していません。卒業したら芸能1本で行こうと思っています。周りの友だちが就活していて忙しそうにしてますので、ちょっと寂しさはありますね」と淋しげな表情も、「食べ歩きや散歩が好きなので、将来的にはレポーターなんかやってみたいですね」と今後の抱負を。グラビアの目標としては「先日叶ってしまいましたが、雑誌の撮り下ろしをさせてもらいました。次は表紙をやってみたいし、その先は写真集を出版するなど、ステップアップしていけたらと思います」と意欲を見せていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング