Fカップメリハリボディ谷かえ、氷プレイに初挑戦「1stよりセクシー」

dwango.jp news / 2019年8月18日 21時30分

現役レースクイーンでもある谷かえは、今年2月に発表した1stDVD『タニカエ』から本格的にグラビア活動をスタート。レースクイーンらしく、上からB88・W55・H86(cm)という究極の凹凸ボディが魅力で、ウエストが細い割にはバストがFカップという美巨乳でグラドルファンのハートを射止めている。そんな彼女が2枚目となるDVD『あいのたにま』(イーネット・フロンティア)をリリース。その発売記念イベントが17日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、胸の谷間を強調したセクシーな水着姿となって訪れたアキバのファンを悩殺した。


「今回のDVDでバドミントンをするシーンがあるんですけど、そのシーンでは花柄の水着を着ました。それが私的にはお気に入りだったので、今日は花柄の水着を選んでみました♪」と水着解説してくれた谷。水着姿になるとそのプロポーションは噂に違わない究極の凹凸ボディで、カメラマンも我を忘れてシャッターを切りまくっていた。

最新作は、5月に初めて訪れたというタイで撮影されたもの。「私が訪問介護士役で、訪問先が高校の頃に同級生だった男の子のお家だったんです。そこで骨折した彼を介護するんですが、彼のことが昔好きだったので、どんどん距離が縮まっていくというストーリーとなっています」と説明してくれたように、今作ではちょっとエッチな介護士役を熱演している。「彼の部屋を掃除するシーンから始まり、掃除をした後にプールのシーンへと展開します。そのシーンでは赤いV字型の超ハイレグ変形水着を着ました。それに夜のベッドシーンでは黒いセクシーな衣装を着ています。そのシーンでは初めて氷を使い、舐めたり体に当てたりと、セクシーに仕上がっていると思いますよ♪」とシーンを紹介してくれた。

プールで着用した赤のV字型超ハイレグ変形水着は「ズレたりはしませんでした。意外とフィット感があって、ギュッと(バストが)詰まった感じです。ハプニングは割とありませんでしたよ。朝のベッドで着たポレロの方がポロリは危なかったです。それを着ながらぴょんぴょん飛び跳ねたので、そのまま取れちゃいそうで危なかったです(笑)」と告白。ポレロを着用したシーンは最後のチャプターだそうで、「クライマックスじゃないですけど、そのチャプターは全体的にセクシーな感じになっています」とセクシーアピールも忘れなかった。

今年2月にリリースした1stDVD『タニカエ』よりもセクシーさが強調された内容だという今作。「自分では分かりませんが、ファンの方にそう言っていただける方が多いです。そんなに違うかな?と自分的には思いましたが、今回は変形水着とか変わった水着が多かったので、そういう声が多いんですかね?」と分析しつつ、「1stDVDでは結構セリフが棒読みと言われましたが、今回の作品を自分で見てみて、大丈夫だったんじゃないかなって思います」とグラドルとして成長した部分も。続けて「内容的には1stDVDよりセクシーになったと思います。これからもそういう部分を出していけたら良いですね」と現役女子大生でもある谷は、女磨きにも意欲を示していた。




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング