SUPER JUNIOR-D&E、ツアーファイナルでファンからのサプライズに驚き

dwango.jp news / 2019年8月29日 15時48分

昨年3度目の日本ツアーを大成功におさめたSUPER JUNIORのドンヘとウニョクから成るユニットSUPER JUNIOR-D&Eのアジアツアー『SUPER JUNIOR-D&E CONCERT ”The D&E" in JAPAN』のツアーファイナルが8月27日(火)・28日(水)に幕張イベントホールで開催された。
元々日本での公演予定はなかったのだが、メンバーであるドンヘとウニョクの熱烈な要望により、急遽日本公演が実現。昨年11月の武道館公演から1年弱での来日ということもあり、ファンにも嬉しいファイナル公演となった。
プロジェクションマッピングを駆使したステージセットに、シリアスでクールな演出があると思いきや、ハワイをモチーフにした陽気な演出まで、SUPER JUNIORらしいふり幅のある内容は、彼らの魅力が十二分に詰まったコンサートとなった。
また、今年4月に韓国でリリースされた3rdミニアルバムの表題曲でもある『Danger』も日本単独公演では初披露となり、会場は歓声に包まれた。

コンサート終盤ウニョクはMCで「アジアツアーの最後を皆さんと過ごせて、本当に幸せでした。」とコメント。ファンだけではなくメンバーの二人にとっても素晴らしいツアーの締めくくりとなった。

幕張公演二日目にはサプライズとしてファン一人ひとりが『アジアツアーお疲れ様』と書かれたボードを掲げD&Eの二人を驚かせたと思うと、ダブルアンコールとして『もっとぎゅっと』を披露し逆にファンを驚かせた。MC含め3時間弱、最後は日本のファンへ感謝を伝え本公演が終了した。

さらに、本公演直前には昨年に続きSUPER JUNIOR WORLD TOUR ''SUPER SHOW 8'' in JAPAN開催が発表された。11月のさいたまスーパーアリーナを皮切りに3都市8公演で初のアリーナツアーとのこと。
MCでドンヘも「また会えるので、いい思い出を作りましょう。いいですか?」と会場に呼び掛けた。
ファンクラブでの先行抽選予約はすでにスタートしているが、まだ''SUPER SHOW”未経験の方もチェックしてみよう。

写真:田中聖太郎写真事務所

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング