米津玄師『Lemon』300万ダウンロード突破、平成生まれ史上初の快挙

dwango.jp news / 2019年9月30日 17時0分

2018年数々の主要年間ランキングチャートで1位に輝いた米津玄師『Lemon』。2019年に入っても多くのユーザーに支持をされ続けており、今年上半期チャートもアーティストランキングと合わせて25冠を達成、そして遂に今月9月23日付の最新シングルダウンロード(単曲)で、累計300万ダウンロードを突破し、「トリプル・ミリオン」を記録した。(2019.9.23付 レコード会社調べ)

平成生まれのアーティストとしては史上初のトリプル・ミリオンダウンロード達成となり、令和の時代にまた新たな記録を刻んだ。

TBS金曜ドラマ『アンナチュラル』の主題歌として書き下ろした楽曲『Lemon』は、配信初週で23.6万DLを記録し、各主要配信サイトでデイリーランキング1位獲得・21冠、ウィークリーランキング1位獲得・13冠を達成。「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」において初週ダウンロード数不動の歴代1位の記録となっている。

その後、2018年5月に、日本レコード協会「史上最速」、オリコンデジタル 「史上初」の100万DL認定を受けた。また、2018年2月27日に公開したミュージックビデオは公開より475日で4億再生を突破、現在4.6億再生。日本人アーティストにおいて史上最多の視聴数を誇っている。

最新シングル『馬と鹿』がラグビーWCと共に盛り上がりを迎えている中での『Lemon』300万DL突破。多くの作品が広まり続け、音楽シーンを席巻し続ける米津玄師の動向に、今後も目が離せない。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング