SuperM全世界デビューで話題のテミン(SHINee)、ソロツアー映像作品の発売が決定

dwango.jp news / 2019年10月3日 18時0分

アメリカのCapitol Music GroupとSM ENTERTAINMENTがタッグを組んだグローバルプロジェクト「SuperM」として、全世界デビューをし、全世界規模で活動の幅を広げるテミン。日本でも精力的に活動する中、今年6月から8月にかけて17公演で15万人を動員し大成功を収めた、ソロとして初の全国アリーナツアー「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」の映像作品が11月27日に発売されることが決定した。

LIVE Blu-ray&DVD「TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~」は初回限定盤Blu-rayおよびDVD、ファンクラブ限定盤、TOWER RECORDS限定 スペシャル・プライス盤の4形態を発売。
初回限定盤Blu-ray・DVDは、ライブ本編23曲+アンコール4曲 計27曲はもちろんのこと、ステージ裏や楽屋内などのリラックスした笑顔やオンステージに向けて緊張感高まるテミンの表情などを撮影した「ツアー密着ドキュメント映像」を収録。さらにパフォーマンスとは対極の魅力を放つテミンの「全公演のMC™」も収録と、テミンの魅力を全方向で楽しむことが出来る内容となっている。
ファンクラブ限定盤には、ライブ写真やバックステージ、楽屋などの写真を掲載した約100Pにおよぶ写真集を同梱。さらに初回限定盤に収録される「ツアー密着ドキュメント映像」とはまた違った角度から見た、アーティストとしてだけでなく一人の青年としてのテミンの素顔までも余すことなく収録した「全公演OFFSHOT~素顔™~」と全公演の中から“これぞテミンの魅力”というライブパフォーマンス部分を収録した「SPECIAL LIVE SELECTION ~This is X™~」といったファンクラブだからこその楽しみ方が出来るような特別感溢れる映像を収録している。
そして、TOWER RECORDS限定スペシャル・プライス盤DVDはライブパート27曲のみを収録し、テミンの魅力の真髄とも言えるパフォーマンスを集中的に楽しめる内容で、ある意味テミン・ビギナー向けの入門編とも言える作品である。
どの形態でもそれぞれにテミンの魅力を堪能することが出来る内容となっている。

日本では、8月28日に発売した3rdミニアルバム『FAMOUS』がオリコン週間アルバムランキング(9/9付)で初登場1位、オリコン週間合算アルバムランキング(9/9付)1位とダブルでの1位獲得し、自身初の2冠達成するなど勢いに乗るテミン。K-POPの「アベンジャーズ」とも言われ既に全世界から注目の的となっている「SuperM」として全米デビューと、アーティストとして更なる進化を続ける中発売される今回の作品で見られる、ソロアーティストとして全国アリーナを駆け抜けた最高峰のパフォーマンスはファンのみならず必見だ。

撮影:田中聖太郎


商品詳細
LIVE Blu-ray&DVD
『TAEMIN ARENA TOUR 2019 ~X™~』
2019年11月27日発売

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング