「仙台アニメフェス」に茅原実里出演決定、15周年ワンマンに先駆けライブ披露

dwango.jp news / 2019年10月14日 15時5分

10月19日、 20日に「夢メッセみやぎ」にて開催される東北最大級のコンテンツエキスポ『仙台アニメフェス2019』に、 アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役など数々の人気アニメ作品に出演し、 今年で声優デビュー15周年を迎えた茅原実里が出演することが決定した。 出演は10月19日(土)12:30~13:00で、 メインステージを予定している。


茅原実里は、 2004年に『天上天下』棗亜夜役で声優デビュー。 アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』長門有希役など数々の人気アニメ作品に出演し、 今年で声優デビュー15周年を迎えた。

2019年9月に公開された京都アニメーションの最新映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 −永遠と自動手記人形−』ではエリカ・ブラウン役に加え、 歌手としてエンディング主題歌も担当している。

 自身の誕生日11月18日にZeppTOKYOで開催されるワンマンライブに先駆けて「仙台アニメフェス」で、 美麗な歌声を披露する。

 茅原実里のステージを間近で観覧できるプレミアムライブチケットは10月15日(火)12:00から発売開始先着順にて販売。売り切れ必至のステージをお見逃しないように早めにチケットを手に入れていただきたい。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング