「ANIMAX MUSIX」fripSide、OxTら17組が魅了、ファン興奮の6時間

dwango.jp news / 2019年11月23日 22時36分

11月23日(土・祝)にアニメミュージックの祭典「ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA supported by スカパー!」が横浜アリーナで開催された。

「ANIMAX MUSIX」は『アニメミュージックの魅力を世界へ!』をコンセプトに、2009年5月よりスタートしたアニメミュージック・ライブイベントで、横浜アリーナでの開催は今回で10回目となる。

約11,000人のアニメミュージックファンが集まった横浜アリーナ。まずはトップバッターのGRANRODEOがTVアニメ『文豪ストレイドッグス』OP「セツナの愛」で登場し、続けてゲーム『マブラヴオルタネイティヴ』OP「Once&Forever」、TVアニメ『黒子のバスケ』OP「The Other self」と3曲披露すると会場の熱が一気に急上昇し、横浜公演の幕が開けた。

最初の企画コーナーは、アーティストとファンが一緒に盛り上がれる[声だせ!SELECTION]。畠中祐× OxTがTVアニメ『武装錬金』OP「真赤な誓い」をパワフルに、i☆Ris × BEST FRIENDS!がそれぞれにゆかりのあるTVアニメ『アイドルタイムプリパラ』~『アイカツ!』の楽曲メドレー「Make it!~アイドル活動!」を手を取り合って歌い上げた。

さらに、ANIMAX MUSIXの人気企画[FAN SELECTION]では、来年アニメ第二期の放送も決定しているTVアニメ『ゾンビランドサガ』OP「徒花ネクロマンシー」をスタァライト九九組がカバーし、会場はますますヒートアップ!

そんな中、ANIMAX MUSIXがレコメンドする新人アーティストを紹介するコーナー として、先日1stシングルが発売されたばかりの人気声優・富田美憂がサプライズでステージに。続く企画コーナーでは、今年60周年を迎える[週刊少年サンデー]原作のTVアニメを特集。田所あずさ× 中島愛がTVアニメ『犬夜叉』の「ANGELUS -アンジェラス-」を、fripSideがTVアニメ『名探偵コナン』の「恋はスリル、ショック、サスペンス」を披露し、名作の世界観にファンを引き込んだ。

そして前半のトリを務めるスタァライト九九組が登場し、TVアニメ『少女☆歌劇レヴュースタァライト』OP「星のダイアローグ」や「Star Diamond」を歌い上げ、イベントは後半戦へ…。


前半の熱も冷めやらぬまま迎えた後半は、ANIMAX MUSIX初出演となるfhánaがTVアニメ『小林さんちのメイドラゴン』OP「青空のラプソディ」で会場をひとつにし、スタート。

後半の企画コーナーである[ヒーロー&ヒロインSELECTION 【ヒーロー編】]では、halca × fhánaがTVアニメ『NARUTO』OP「ブルーバード」を、田所あずさ× 寺島拓篤がTVアニメ『僕のヒーローアカデミア』OP「THE DAY」を、対となる【ヒロイン編】では、黒崎真音がTVアニメ『魔法少女リリカルなのはStrikerS』OP「MASSIVE WONDERS」を、大橋彩香× 三森すずこがTVアニメ『結城友奈は勇者である』OP「ホシトハナ」をカバー。

さらに、[FAN SELECTION Part2]で安野希世乃が自身が主演を務めたTVアニメ『冴えない彼女の育てかた』ED「カラフル。」を歌い上げ観客を魅了すると、GRANRODEO × 畠中祐がTVアニメ『進撃の巨人』OP「紅蓮の弓矢」でコラボし、会場のボルテージは最高潮に。

そしてトリを務めるfripSideが登場し、TVアニメ『寄宿学校のジュリエット』OP「Love with You」や、圧巻の『とある科学の超電磁砲』シリーズ全曲メドレーを披露。最後に、出演者全員で[週刊少年サンデー]原作のTVアニメ『絶対可憐チルドレン』OP「Over The Future」を歌唱し、約6時間にわたるステージは興奮に包まれたまま幕を閉じた。

「ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA supported by スカパー!」の模様は、2020年3月にBSスカパー!で最速放送、4月にアニマックスで完全版を放送予定だ。


©ANIMAX MUSIX 2019 YOKOHAMA

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング