"鋼のGカップ"内田瑞穂、張りがありすぎてポロリ連発

dwango.jp news / 2019年12月1日 6時0分

"鋼のGカップ"というキャッチコピーを引っさげ、2017年5月に発表した1stDVD『First Touch』でグラビアデビューを飾った内田瑞穂。

B87・W60・H91(cm)という日本人離れしたプロポーションにハリのあるGカップバストとむっちりしたヒップでグラドルファンのハートを鷲掴みに。最近はインスタグラムのフォロワーが30万人を超えるなど、グラドルの中でも群を抜く注目度だ。そんな彼女が10カ月ぶりとなる最新DVD『I believe』(スパイスビジュアル)をリリース。その発売記念イベントが30日、東京・秋葉原のソフマップで開催され、ド派手なヒョウ柄ビキニで"鋼のGカップ"を露わにするなど、訪れたファンを歓喜させた。



「今日の水着はヒョウ柄ということで、ケモノ感も増してますね(笑)」と水着について語ってくれた内田だが、ヒョウ柄の水着から"鋼のGカップ"のバストが溢れ出そうで関係者も冷や汗モノ。ポーズを変えてもバストの位置が変わらず、相当な固さがあることは容易に想像でき、まるで『マジンガーZ』に出てくる女性ロボットのロケットおっぱいそのものだった。そんな彼女の最新作は、5月に都内で撮影されたもの。「今回はいろんなバリエーションがあるんですけど、どの衣装を着てもポロリポロリと出ちゃいました(笑)。撮影した時は"鋼のGカップ"の鋼レベルが上がっていて、いっぱいポロポロしちゃいました(笑)」とハリのあるバストならではのハプニングがあったという。

ストーリーは「年上のおじさんとの恋が描かれています」といい、「オフィスだったりお家だったりと、いろんなところで年上の彼氏と遊んでいます」とセクシーなシーンが目白押しだとか。「オフィスのシーンでは会社のみんなにばれないように、机の下でイチャイチャしました。それからS的な感じで展開していくんですが、そのシーンはクスっと笑えるので、ワタシ的にはお気に入りです♪」とS的な内田が見られるという。それとは逆に、M的な内田が見られるのも同DVDの見どころだ。「ナースのコスプレのシーンがあって、私がポンコツナースに変身します。先生役の彼氏に服従するシーンで、妄想できるシーンだと思いますよ。彼氏に「こっちに着てチューしてごらん」とか「脱いでごらん」とか言われるんですが、そんなにハードではないかな?」と謙遜していたが、S的なイメージが強い内田がどう変化するのか、見どころは尽きない。現在30歳と大人の女性でもある内田。セクシーなシーンを楽しみたいなら「マッサージのシーン」が見どころだといい、「衣装自体もシースルーの水着で、"鋼のGカップ"しか隠れてないので衣装だけでも楽しんで頂けると思いますよ。それにマッサージをされた時は悶ちゃいました(笑)。後半は大人の顔になっているかもしれません(笑)」とその表情には一見の価値がある。

その"鋼のGカップ"について「固いというか、固いことは固いんですが、良く言えばハリがあるんですよ。今年で30歳になりましたが、20代の娘には負けないぐらいのハリはありますね」とプライドの一端を覗かせるも、「強いお姉さんに思われがちなんですが、実際に話すとこんな感じなので、お姉さん感が増している感じです(笑)」と誰とでも気安く話せることから、ファンからは頼れるお姉さん的な存在だとか。また、年齢も30歳と結婚も気になるところだが、それについて「願望はあることはあります」と乙女心を露わにするも「今は結婚を考える相手もいないですし、やりたいことをやりたいと思って」と仕事に没頭している様子。「私の母が37歳で私を産んでくれたので、その歳でもイケるんちゃいますか?晩婚狙いです(笑)」とグラビアファンには嬉しい言葉も聞かれた。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング