加藤里保菜、4thDVD「女子旅のドキドキを詰め込みました」

dwango.jp news / 2020年2月29日 18時1分

『ランク王国』(TBS)のMC、舞台『ナナマルサンバツ』『けものフレンズ』など出演し、『D4DJ』の声優としても活躍する加藤里保菜が、4作目となるDVD『りほなと南国女子旅』(リバプール)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。


本作は一昨年の12月にグアム、昨年7月にセブ島の2回に分けて撮影したという。「最初にグアムで撮影をしたときは、髪の毛が長かったんですよ。2回目の撮影前に髪の毛を切りました。ロングヘアーとショートカットの両方を取り入れた作品にしたいと思いました」とコメントした。

内容については、「女の子と南国に旅行に行くんですよ。女の子同士の旅行って、男性が普段見ることができないじゃないですか。男性と旅行しているドキドキとは違う、女子旅のドキドキを詰めてみました。おそらく男性は水着姿とかでドキッとすると思いますけど、女子たちが寝る前にする普段絶対に聞けないような会話など、女子ならではのことがたくさん観れます」と説明した。

オススメのシーンは、「髪の毛が長いときに撮影したゴールドの水着を着ているシーンです。夕景をバックに撮りまして、幻想的な夕景とゴールドの水着がマットな感じになっています。大人の雰囲気できれいなシーンになっていますので、現実感はなく夢みたいなシーンになっているのでオススメです」と紹介した。

ショートカットの見どころについては、「ヘアーアレンジを大人っぽくしたり、街にお出かけするシーンがあるんですけど、そこでは開放的になって、いつもより大人っぽく髪を巻いてみたりしたので、ここではショートカットにもいろいろバリエーションがあるよってことがDVDを観たらわかると思います」と語った。

女子旅というこれまでのイメージDVDではあまりない設定に挑戦した加藤だが、今後やってみたいことを聞いてみると「ひたすら加藤里保菜が家事をして働くとか「家事代行サービスの加藤です」みたいな感じっていいじゃないですか。そこでお皿を洗ったり草むしりをしているんですけど、彼女の短いスカートで僕をドキドキさせるとか、きれいなところだけでなく、いろんな部分を詰めてもいいじゃないかなと。こういう生活感のあるのもいいと思います」と熱く語った。 


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング