しっとり和風な“下乳美人” 川村あい、魅惑のGカップ武器にグラビア参戦

dwango.jp news / 2020年3月29日 6時0分

圧巻スタイルにGカップ美巨乳、さらに下乳が魅力の川村あいが、グラビアデビューとなるDVD『あいロマンス』(ギルド)をリリース。発売を記念したイベントが25日、都内で行われた。

デビュー作を手にした感想は、「初めてパッケージを見たときは「えー!」って感じでした。デビュー作にしては大胆で刺激的なパッケージになりました」と話した。


1月に都内で撮影された今作は、川村がOLに扮して子持ちの同僚といけない関係になるドキドキストーリーになっている。「小学生の息子がいる同僚と恋に落ちてしまいまして、その同僚に“息子の面倒をみてよ”って言われるんです。またその息子がませているんです」と説明。

シーンについて聞いてみると「オフィスで乱れたり、同僚の家のベッドなどでいけないことをしたりとか、いろんなところで乱れています」と話し、おすすめのシーンについては、「ベッドのシーンですね。衣装も大胆に、すごい角度のV字のハイレグを着ています。セクシーさも満載で、かなり見どころになっています」と紹介した。

初めての作品で戸惑いもあったそうで、「どういう感じかな?と思うこともあって、撮影していて恥ずかしさもありましたが、楽しいところもありました。撮影したのが一軒家のスタジオだったので、これまでそんなところに行ったこともなかったので、お家の中を楽しみました」と撮影場所が気に入ったこともあり、大胆な撮影も楽しめた様子だ。

セクシーなシーンについては、「お風呂のシーンですね。しかもお風呂のシーンがふたつあるんですよ。ベージュの眼帯水着を着ているのと、超ハイレグの競泳水着を着ているシーンがあります。両方の雰囲気が違うので、楽しさが2倍になっています」とアピールした。

今後はどのような作品をやってみたいか聞いてみると「今回とは違うまったく別の設定とかをやってみたいですね。こういうエッチな路線とフレッシュでカワイイこともやってみたいです」と目を輝かせた。

着付けや書道が特技でもあるそうだが、「特技を生かして和の作品もやってみたいです。着物を着て“アーレー”とかやってみたいですね。脱いだら自分で着付けをすれば早いですから」と笑わせた。

デビューとは思えない落ち着きぶりだが、グラビアを始めようとしたキッカケについては、「これまで舞台を中心にお芝居をやっていたんですけど、あるとき友人にグラビアを勧められたんですよ。これまで考えたことがなかったので、その友達の言葉に乗って、もしかしたら花開くかもしれないと思って挑戦しました。今後は雑誌にたくさん出て、CMとかにも出られるようになりたいです」と話し、「目標は私の役者をやっているときの先輩が小瀬田麻由さんなんですよ。小瀬田さんに追いつけるように頑張ります」と意気込んだ。



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング