米倉涼子が『旅色』初の東京特集に登場「本当に知らないところばかり」

dwango.jp news / 2020年5月25日 11時0分

電子雑誌『旅色』2020 年6月号(ブランジスタ )が公開された。 


今号の表紙・巻頭インタビューは、女優の米倉涼子が登場。巻頭特集「あたらしい、東京へ。」では、創刊13 年目にして初めて東京を取り上げた。


こんなときだからこそ、日本 の中心地である東京のポテンシャルを感じて 未来を想うきっかけにしてほしいという気持ちを込めた。米倉は、撮影を通じて改めて東京のことをもっと知ってみたくなったと語った。銀座を颯爽と歩く、米倉のスタイルやファッションにも注目してほしい。


1 泊 2 日で巡る東京の旅を紹介した「リフレッシュトリップ」コーナー では、いまも現役として活躍しているモダンな建築や新しく生まれ変わった場所など、東京が育んできた文化や歴史を感じられる場所を訪ねた。


13 回目となる写真家・浅田政志氏の連載「宿旅」では、徳島にある藍染めが美しい「アオアヲ ナルト リゾート」をピックア ップ。その湯にまつわる伝説やストーリーにロマンを感じる「今月のロマン秘湯」では、出雲神話のふるさと、島根県大東町にある「新鹿沢温泉」を取り上げる。


そのほかにも、気軽にお出かけできない時期だからこそ、楽しい旅時間に思いを馳せられるコンテンツを揃えている。 『旅色』は、どんなときも「旅がしたい」という思いに寄り添いたいと願っている。そんな思いを、 米倉涼子が登場するスペシャルムービーでも表現した。すぐには行けなくても、いつかの旅の ために。ぜひご覧いただきたい。 


<米倉涼子インタビュー抜粋>

「都内に住んでいても、家の周りと知っているいくつかのお店しか行かなくなっちゃって。今の東京は本当に知らないところばかり。外国のお友達に教えられるくらい日本に詳しくなりたい」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング