泉里香 ため息が出そうな「美ボディ」披露、進化し続ける魅力に迫る

dwango.jp news / 2020年6月24日 6時0分

泉里香が、6月27日(土)発売のファッション誌「Oggi」8 月号でため息が出そうな「美ボディ」を披露。インタビューではカラダのつくり方から、仕事論、恋愛論を語っている。




泉は、19 年からOggiの専属モデルとして活躍。働く30代のファッション誌の「顔」として、いまや多くの読者から支持される泉だが、魅力のひとつが、愛らしい印象とはギャップのあるメリハリのあるボディ。10 代から筋トレで鍛えたというカラダは、引き締まっていながらもしなやかで柔らか。その誰もが憧れる「美ボディ」は、4月に発売された写真集『Madeira』でも話題になったばかり。



特集では、31 歳を迎えた泉の“今”にフォーカス。30代になって変わったカラダとの向き合い方から、仕事論、恋愛論まで、経験を積み重ねてたどり着いたマイルールを語っている。「20 代のころの写真を見返して思ったのは、今のカラダのほうが好きということ。昔のほうがストイックだったけど、今のほうがずっとスリム。(20 代のころは)周りと比べて、『こうなりたい!』という気持ちが強すぎて、しんどかった。今でも、自分の脚とか全然好きじゃないんです。でも、30 代になってこれが私のカラダだよ、と受け入れて愛せるようになりました」


特集のタイトルは、「進化しつづける美しさ」。高すぎる理想に苦しんだ 20 代を経て、今はストイックになり過ぎず「“いい加減”を覚えたら、人生も過ごしやすく、生きやすくなった」と言う。女優の仕事も恋愛も今は自然体。インタビューでは、私を進化させてくれた仕事と恋愛についても初めて語っている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング