Kis-My-Ft2、超斬新なソーシャルディスタンスに挑戦「軽トラック運転するの初めて」

dwango.jp news / 2020年7月31日 12時50分

Kis-My-Ft2初の冠配信番組「キスマイどきどきーん!」。この番組はキスマイメンバーがあらゆる企画に挑戦する、笑いあり、涙あり、感動ありのバラエティ番組。


本日配信された第77話では、新企画「キスマイラジオ体操」と「キスどきマッチング軽トラWARS」が配信された。

最初の企画は、「キスマイラジオ体操」。誰もがやったことあるラジオ体操。その第1と第2はよく知られているが、とある学校では第2102まで進んでいるらしい…。


この企画ではラジオ体操のおなじみのメロディに合わせ、お題が出され、メンバーのうち一人が体操指導員としてそのお題に合わせて即興で体操を披露。他のメンバーはその体操を真似し、全員で体操を披露するという新企画だ。



今回のラジオ体操指導員は藤ヶ谷太輔が担当。「朝起きてまずする行動」「大事なジーパンに醤油をこぼしたときの運動」「低温調理器でつくったステーキが上手くできていた時の喜び」などのお題に対し、体操を披露していく。藤ヶ谷の即興体操に対し、他のメンバーは「これ体操かな?」「そんなことある?」とツッコミながらも忠実に藤ヶ谷の体操を真似ていく。


ぜひ、配信をみながらおうち時間に藤ヶ谷のラジオ体操をやってみるのはいかがだろうか。




本日配信されたもう一つの企画は「キスどきマッチング軽トラWARS」。この企画は、おなじみの「キスどきマッチング」をソーシャルディスタンスに配慮し個室空間で実施するべく、メンバーがそれぞれ軽トラックに乗った状態で行われた。




基本的なルールは通常の「キスどきマッチング」と同じく、出題されたお題に対しメンバーの中で誰をペアに選ぶのかを発表し、マッチングを目指す。見事マッチングが成立した2人は、車で一緒にカップル専用駐車場に軽トラックを移動させ、企画の様子をモニタリング。さらに企画中の会話は、軽トラックの拡声器を用いて行われる。


キスマイたちはこの超斬新な企画に「メンバーが軽トラ運転するの初めて見た!」とハイテンションの様子。収録が始まる前に、キスマイたちは軽トラックを各自で運転し、指定の位置に停車するのだが、千賀健永が駐車位置からずれて止めてしまい、やり直しを行うハプニングも。



そして最後まで残ってしまったメンバーには、過酷な罰ゲームが待ち受けている。第74回の放送では、二階堂高嗣が「キスどきマッチング」で誰ともマッチングできず、最後の1人になってしまうことが多いことが指摘されていたが、今回二階堂は見事マッチングを果たすことが出来るのだろうか?




<番組概要>

■タイトル:「キスマイどきどきーん!」

■第77話配信日時:7月30日(金) 正午

■出演:Kis-My-Ft2

(C)エイベックス通信放送/ジャニーズ事務所



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング