#ババババンビ、POP UPショップアピール「メンバーのスッピンにも注目して」

dwango.jp news / 2020年8月21日 12時49分

『#ババババンビ POP UPショップ in SHIBUYA109』(22日まで開催)の取材会が21日、同所で行われ、アイドルグループ・#ババババンビの池田メルダ、小鳥遊るい、岸みゆ、水湊みお、吉沢朱音が出席した。


#ババババンビは3月27日にデビュー予定だったが、新型コロナウィルスの影響でデビューライブが1週間前に中止となり、“半人前アイドル”として苦悩を乗り越え、無事7月6日には初めてのライブを行い、さらにその約1ヶ月後にSHIBUYA109渋谷店で出店という、さすがのシンデレラもびっくりの展開となった。また当日は、待ちに待った#ババババンビ初のシングルCDとなる『はじまりのはじまり』もリリース&販売開始される。


同所にPOP UPショップができると聞いた際の心境を聞かれると、吉沢は「びっくりしました!まだデビューしたばかりなのにすごいなって思いましたし、東京といったらSHIBUYA109だとすら思っていたので、とても嬉しいです」と声を弾ませ、水湊は「小さい頃『GALS!』という漫画にハマっていて、そこでSHIBUYA109さんがよく出てきていたので、“あの憧れの109で!?”って思いました(笑)。2度とないかもしれないので、この幸せを噛み締めようと思います!」と感慨深げに語った。


また、同POP UPショップを実際に見ての感想を求められると、池田は「バンビっぽいなと思いました。ピンクをモチーフにしていて、PVにも出てくる女の子がいたりして、かわいいなって思いました」と満足げな表情を浮かべ、岸は「個人の写真の上に自己紹介が書かれていて、それをはじめましての方に見ていただけたらメンバーのことを知ってもらえるかなと思ったのと、公式グッズもたくさん置いてあるので、ぜひ皆さんお揃いにしていただけたら嬉しいです」と紹介。小鳥遊は「駅直結の大型モニターにバンビの映像が映されていたりして、たくさんの方に知っていただけるきっかけになればなと思っています」と期待を寄せ、水湊は「初出しのライブの映像も映っているんですけど、メンバーのスッピンも見られるので、そこにも注目してもらいたいです」とコメント。吉沢は「実感がなかったんですけど、“本当にできたんだ…”って思って、#ババババンビとしての夢が広がった気がしました」と目を輝かせた。


お気に入りのグッズの紹介を求められると、池田は「各メンバーのTシャツがあったり、今まで販売したことがないタイダイ柄の長袖Tシャツもあって、メンバーみんな持っているので、一緒にお揃いにできたらなと思います」とアピールし、小鳥遊は「このポップアップ限定で販売しているブロマイドです。私たちの浴衣姿がブロマイドになっていて、コンプリートセットとランダムで1枚ずつの販売があって、私自身もアイドルオタクなんですけど、アイドルオタクの方ってランダム商品が大好きだと思うので、推しが出るかチャレンジして集めていただきたいです」とオススメ。


岸はラバーバンドを挙げ「公式通販で即完売になった商品もたくさん並んでいるので、ぜひ推しのラバーバンドだったり、箱推しカラーもあるので、ぜひお揃いにしていただけたらなと思います」と話し、吉沢は「アクリルスタンドがオススメなんですけど、キーホルダーにもできて、持ち運びしやすいので、お家に飾る用と、ご飯や旅行に持って行って一緒に記念撮影していただけたら嬉しいなと思います」と提案した。


さらに、先行発売となる初シングルCD『はじまりのはじまり』を挙げた水湊は「3月にデビュー予定だったのが延期になって、やっと最近初ライブができて一歩踏み出せたという私たちにぴったりなタイトルになっているので、私たちの宝物の1枚をぜひお家に持って帰っていただきたいと思います」と言葉に力を込め、そんなシングルCDのポイントを聞かれると、吉沢は「私は作詞に携わっていて、表題曲の『ばばばばんびずむ〜!』は自己紹介の部分を主に考えたので、メンバーの特徴をわかりやすく入れたり、『恋のCANDY』はアイドルに憧れていたときを思いながら作ったので、思い入れが深い一曲です」としみじみ。小鳥遊は「収録曲は私たちがはじめに練習した2曲です。アイドルとしての始まりの1枚をぜひ手に取っていただきたいです」とお願いした。


10月2日(金)〜4日(日)に開催される『TOKYO IDOL FESTIVAL オンライン 2020』への出演も決定した#ババババンビ。これに岸は「アイドルの憧れのステージなので本当に嬉しいです。メンバーとも“いつか出演したい”と話していたので、当日はたくさんの方に見ていただきたいですし、#ババババンビにとっての初めての夏を皆さんと一緒に過ごしたいです」と笑顔で語り、池田は「ここまで来られたのは応援してくれているみんなのおかげだと思っています。ありがとうございます!」と感謝した。


最後に、今後の目標を尋ねられると、水湊は「まずはコロナで中止になったデビューライブを、同じ場所でやり直せたら嬉しいなって思います。ありがたいことに新しいお仕事も増えてきているので、皆さん楽しみにしていてください」と語り、吉沢は「ライブを重ねてたくさんの人に#ババババンビを好きになってもらって、もっと曲を増やしてCDがたくさん並べられるようになりたいです」と吐露。小鳥遊は「私たちはまだ対バンライブにしか出たことがないので、#ババババンビとしてワンマンライブを行いたいです」と夢を口にした。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング