“社長”中村倫也が“コンビニ店員”森七菜に急接近『恋あた』はドキドキ必至?

dwango.jp news / 2020年10月20日 17時0分

“火10枠”で楽しみなドラマがスタートする。


TBS火曜10時のドラマと言えば、今年大ヒットした上白石萌音×佐藤健『恋はつづくよどこまでも』(恋つづ)、新春スペシャルドラマ放送決定に沸く新垣結衣×星野源『逃げるは恥だが役に立つ』(逃げ恥)、横浜流星が大ブレイクを果たした『初めて恋をした日に読む話』(はじこい)など、キュンキュンする話題作の宝庫。


そんな火10枠で今夜スタートするのが『恋あたためますか">この恋あたためますか』(以下、「恋あた」)。主人公のコンビニ店員・井上樹木を森七菜が、コンビニの社長・浅羽拓実を中村倫也が演じる。このドラマ、これまでヒットしたドラマの要素がいくつも含まれており、期待値は高い。



まず、森七菜と中村倫也という組み合わせのラブストーリーであるということ。森七菜が演じる主人公・樹木は21歳のアルバイト店員。



そんな樹木が恋する相手は、東大卒で輝かしい経歴を歩む30代の社長。

新米ナースとエリート医師の恋が描かれた「恋つづ」に近しいものを感じてならない。


「恋あた」では、年の離れた二人がそれぞれ歯に衣着せぬ物言いで、ことあるごとに立場を超えて対立する中で、お互いを意識し惹かれ合うように…。その設定を聞いただけでもキュンキュンの予感MAX。それを演技力に定評のある二人が演じるとなると、やはり期待はますますふくらむ。


そこに絡んでくるのが、仲野太賀石橋静河。この4人の仕事と恋の四角関係にも注目が集まる。

仲野が演じる新谷誠は、樹木(森七菜)の相棒的存在。

共にスイーツ開発をする中で恋が芽生える…?という役どころだが、先日行われた制作発表会見では「いやぁ、森七菜がかわいい!すてきです」とメロメロ。仲野と森は、共演したドラマがつい先週放送されたばかり。

甘酸っぱい青春を演じた二人の演技力には称賛の声が多数上がっていた。仲野は森の演技について「情報量の多い独特の芝居」と評し、「伝わり方がすごいんですよ。森さんとお芝居するのが楽しくて、毎シーン引っ張っていってもらっている」 と話しており、「恋あた」での二人のシーンが非常に楽しみだ。


そして石橋静河は浅羽(中村倫也)が社長を務めるコンビニ本社「ココエブリィ」商品部スイーツ課に勤務する北川里保を演じる。

社長の過去を知っている人物だそうだが、ドラマ公式HPで公開されている相関図では、浅羽との関係は「?」と表記されており、その関係が気になるところ。石橋と中村は初共演した映画『人数の町』が9月に公開されたばかりで、中村は石橋について「初めてとは思えないくらいの信頼感と安心感がありました」と信頼のコメントをしていた。

そんな4人を中心とした現場について森は「和気あいあいで笑い声が絶えない」と話しており、その空気がドラマにどんな風に反映されてくるのか注目したい。


また、今作で中村倫也が昨年7月期に放送された『凪のお暇』以来のTBSドラマ出演。『凪のお暇』は第102回ドラマアカデミー賞で最優秀作品賞を受賞したヒット作品だが、その時のプロデューサーが今作もプロデュース。またキャストでも市川実日子中田クルミが出演。

「恋あた」では市川はスイーツ課の課長、中田はスイーツ課のOL役で登場する。中村も「とても魅力的な布陣」と話すキャスト・スタッフがどんな新たな作品を作り上げるのか興味深い。



中村は“火10枠”で「はじこい」に出演している。この時は同じ四角関係と言っても、1人の女性主人公に対して男性3人が求愛するという内容で、中村が演じた山下の恋は叶わなかった。しかし当時、ドラマ的には恋敵の立ち位置とはいえ、中村が演じたキャラクターは世の女性を虜に。SNSを中心に大いに盛り上がった。



今回の『恋あた』では主人公が恋するお相手ということで、ドキドキのシーンを量産してしまう…!?「恋つづ」「逃げ恥」のように、「恋あた」と、またも4音で略されたハッシュタグがSNSを賑わせることは必至かもしれない。


期待高まる今夜の第1話は…

「人を幸せにしたい」。そんな思いを抱いて活動していたアイドルグループをクビになり、その夢が破れコンビニでアルバイトをしている井上樹木(森七菜)。唯一の楽しみといえば、お手頃価格のコンビニスイーツを食べ、その感想をSNSにアップすることだけ。


ある日、樹木は偶然知り合った浅羽拓実(中村倫也)と口論になる。彼はEコマースを運営する会社から樹木がアルバイトをしているコンビニに出向し、代表取締役社長になったばかりだった。業界最下位のコンビニ「ココエブリィ」の経営立て直しを命じられた浅羽は、定番商品であるスイーツのリニューアル案を打ち出した。


だが、別会社から出向してきた浅羽が打ち出した改革案は、スイーツ課から猛反発されてしまう。社内公募でも目ぼしいアイデアが集まらず途方に暮れる浅羽。そんなとき、業界で密かに注目されているスイーツ批評のSNSアカウント「キキかじり」の噂を耳にする。その正体が樹木であることを突き止めた浅羽は、ある行動に出る―。



このドラマは原作のないオリジナル作品。予告映像には浅羽の「君が必要だ」というキラーワードも。中村は番宣番組に出演した際、浅羽について「(最初)一見嫌なヤツ」に見えるが、「最終的にはデレデレでいこうかな」「僕はその予定」とも話していた。どんなドキドキが待っているのか、まずは今夜15分拡大で放送される第1話に注目しよう。



■火曜ドラマ『この恋あたためますか』
10月20日(火)スタート 毎週火曜よる10:00~10:57
(初回15分拡大 よる10:00~11:12)
(C)TBS

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング