葉月あや Gカップセクシー“潜入捜査官”役挑戦「演技は微笑ましい目で観て」

dwango.jp news / 2020年11月25日 6時55分

日焼けした健康的なボディに、圧倒的ボリュームと美形の90cm Gカップバストが魅力の葉月あやが、19枚目となるDVD&Blu-ray『Reversible』(ラインコミュニケーションズ)をリリース。発売を記念したイベントを秋葉原・ソフマップで開催した。



7月に沖縄で撮影された今作。「潜入捜査官になってホシをつかまえるんですよ。今までは彼氏とイチャイチャするような作品が多くて、演技をすることがほとんどなかったんですけど、今回はかなり演技しています」と語った。「撮影の前にコロナ禍の自粛期間だったので、そのときはお仕事もなくなってしまったんですよ。そこでSNSを強化するようにしたんですが、ファンの方にどんな内容のDVDをやってほしいとか衣装とかを聞いて、意見を参考にして作ったDVDなんです。演技をしてほしいという意見も多かったので」と説明。


お気に入りのシーンについては、「銃を持ってボンデージを着ているシーンですね。今までボンデージって着たことがなかったんです。クライマックスのシーンで、ホシを追い詰めて逮捕しそうになるけど、そこでなにかが起きるんですよ」と期待を煽ると、セクシーなシーンについては、「朝ベッドのシーンなんですけど、上半身は裸で帽子と手袋が繋がっているだけのもの羽織ったんです。それだけで隠しているのですぐ胸が出ちゃうんですよ。私的にはモロセクシーじゃなくて、かわいいセクシーだと思います」と話した。


「演技についてはあまり突っ込まずに笑いながら観てほしいですね。映像をチェックしたときに恥ずかしい顔とかしちゃっているので、微笑ましい目で観てほしいです」と照れ笑い。


この作品をキッカケに女優をやってみたいのか気になるところだが、「この前初めてドラマに出せてもらったんですよ。『世にも奇妙な物語』(フジテレビ)でセリフもありました。高橋克実さんの妻役だったんです。すごいいい経験になりました、親の好きな番組だったので、出られてよかったです。でも演技をやってみて現実は厳しいと感じました。私にはこんな仕事は無理だなと思いました。今後もグラビアで頑張ります」と、グラビア道の邁進を宣言した。


次作のDVDが記念すべき20作目になるが、「いま29歳なんですけど、もしかしたら20代最後に出すDVDなるかもしれないので、めちゃセクシーな作品を撮りたいです。セクシーに徹したいと思います」と猛アピールした。


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング