1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

AKB48 14周年 柏木由紀「WACKの邪道に染まる」BiSHら7グループ全てに加入を発表

dwango.jp news / 2021年4月9日 21時32分

4月8日にAKB48チームBとしてのデビュー14周年を飾った柏木由紀。今年3月3日には実に7年5ヶ月ぶりとなるシングルCD『CAN YOU WALK WITH ME??』をリリースしたが、そのプロジェクトの第2弾が間髪入れずに始動する。


前作から引き続きWACK 代表 渡辺淳之介氏がプロデュースを務めるが、今回のプロジェクトはなんと、WACKに所属する7グループ全てに柏木由紀が加入することがYouTube 柏木由紀アーティストチャンネルである“柏木由紀 - YouTube Official Channel”にて発表となった。


WACK所属のBiSHBiSEMPiRE豆柴の大群PARADISESGO TO THE BEDSASPの7グループそれぞれに柏木由紀が加入し、あらたな楽曲制作に臨むことになる(リリース時期は現在未発表)。※ASPは2021年3月27日にお披露目されたばかりの謎の新グループ。


渡辺Pからこの新たなプロジェクトを告げられた柏木は「心臓バクバクやばい」と驚きと動揺。また、1月の記者会見でもサプライズ共演した"豆柴の大群"のアドバイザーである”クロちゃん(安田大サーカス)”も確実に絡んでくることに思わず「最悪!」との感想を漏らした。


「AKB48の王道を捨て、WACKの邪道に染まる」という渡辺Pが目指す柏木由紀像を説明するため、今回の動画では「WACKの歴史」が語られている。


“ももクロ襲撃”や“コシノジュンコ加入”などキャッチーなワードの他に、文字にすることもはばかられる“パワーワード天国なWACKの歴史”を学ぶうちに、柏木も次第に覚悟を固めだすが、渡辺Pの「やるしかない」という言葉に「それは私が言うことなので(笑)」と抗う柏木。「やるからには楽しんでやるしかない」という渡辺Pの言葉で、今回の新プロジェクト発表は締めくくられた。


動画ラストには次回予告としてBiSHのメンバーたちと柏木が円陣を組む模様が。BiSHファンにはお馴染みの“あの掛け声”は音声オフのため、今回の動画では確認できないが、果たして、次回の動画で柏木の口からまさかまさかの「○○○!」という王道アイドルには(いや、そうでなくても)禁断のワードが発せられたのか?気になる展開での幕切れとなっている。


次回の動画は、同じく“柏木由紀 - YouTube Official Channel”で来週公開予定であり、否応なくこのプロジェクトに期待を膨らませられる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング