1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

高橋一生『るろうに剣心』で魅せる存在感の凄み、裏打ちされた役への“深度”

dwango.jp news / 2021年6月12日 13時15分

約10年に渡り、壮大なスケールにて展開されてきた『るろうに剣心』シリーズが、いよいよ『るろうに剣心 最終章 The Beginning』(公開中)にて完結を迎える。佐藤健演じる緋村剣心がなぜ“人斬り抜刀斎”から、流浪人となったのか――その謎が語られる本作で、剣心が、人斬り抜刀斎となるきっかけを与えた人物・桂小五郎を演じているのが、俳優の高橋一生だ。


高橋演じる桂は、ブレることなく倒幕へ向かう長州の旗頭となるリーダー的存在。二転三転とする政局のなか、暗躍する影の存在として剣心を見出し、時代を変えるためという大義名分で、人斬りの道へ誘うという役柄だ。

桂と剣心の出会いは、長州藩の奇兵隊の試験場。剣心の腕前に驚いた桂が、剣心を幕府要人の暗殺を担う人斬りとして育てることを決意する。剣心の人生の始まりを決める重要な役柄であるが、劇中で桂の登場シーンはそこまで多くない。短いシーンのなかで、剣心との関係性を表現しなくてはならないという難役だ。

しかし、高橋は「日本という国の未来のために」という思いはあるものの、若い剣心に人斬りという役目を任せることへの複雑な思いや、自身で手を下さないという負い目、さらにはそんな思いを封じ込めるような強い信念など、桂の持つさまざまな感情を短時間のなかで、直接的ではなく、内側から滲ませるような繊細な表現で、観客をエモーショナルに誘っている。

こうした高橋の芝居に、佐藤も「るろうに剣心 GLOBAL FAN SESSION」の壇上で「出演シーンが限られたなかで、スクリーンに映し出された瞬間に芝居で人生を納得させてなければいけない難役。一生さんは見事に演じていた」と称賛を送ると、メガホンをとった大友啓史監督も、高橋の起用理由について「唯一無二の表現をしっかり探り当ててくれ、その深度も半端ない」と役への深い理解度をあげていた。


この“役への深度”というのが、高橋の俳優としての特徴であると感じられる。2020年末にNHKにて放送された『岸辺露伴は動かない』では、強烈な個性と独特の世界観を持つ人気漫画家・岸辺露伴を、ギリギリのリアリティを持たせるサジ加減で好演。実写ドラマ化が発表された当時、不安視していたファンの声を一蹴した。


大河ドラマ『おんな城主 直虎』では、作品を共にした演出の渡辺一貴や、デザイナーの柘植伊佐夫らと、じっくりと話し合いながらキャラクターを作っていったと話していた高橋。テクニックで役を演じるというより、しっかりと自分に沁み込ませて、そこに佇むというアプローチで、矛盾の生じないキャラクターを作り上げた。


2021年1月から放送された日曜劇場『天国と地獄〜サイコな2人〜』でも、サイコパスな殺人鬼が、ひょんなことから綾瀬はるか演じる女刑事・望月彩子と入れ替わってしまうというファンタジックな設定のなか、“彩子”を絶妙なリアリティで演じ、視聴者を驚かせた。


以前のインタビューで高橋は「いかに演技を捨てられるか」というテーマに挑んでいると話していた。言葉の解釈は非常に難しいところだが、芝居をしてしまうと、それは「その人物ではない」と嘘くさく見えてしまうというのだ。虚飾を排除すること=演じるのではなく、その人物に同化するということなのだろう。


『岸辺露伴は動かない』、『天国と地獄〜サイコな2人〜』共に高橋が演じた役柄は、やや非現実的なキャラクターだ。それを実写として、現実社会に存在させるリアリティを持たせるというのは、やはり大友監督が話すように“役への深度”が半端ない俳優ではないと成り立たないのだろう。


そこには、じっくりと役に向き合える環境も必要なのではないだろうか。映画3月のライオン』で初めて大友監督とタッグを組んだ高橋。その際、大友監督のしっかりとワンシーンに時間をかける撮影スタンスに惹かれたと話していた。『岸辺露伴は動かない』の渡辺監督もそうだが、こうした作品へのスタンスを共有できるクリエイターとの出会いも、高橋という俳優の魅力を際立たせているのだろう。

佇まいだけで、刹那の時代に生きた一人の男の哀愁を表現する高橋のすごさ。これまでの激しいアクションシリーズとは色味の違う『るろうに剣心 最終章 The Beginning』のなかで魅せる、髙橋演じる桂小五郎の静寂の美しさを堪能してほしい。


文:磯部正和


『るろうに剣心 最終章』

The Final 大ヒット上映中/The Beginning 大ヒット上映中 2部作連続ロードショー

配給:ワーナー・ブラザース映画

© 和月伸宏/ 集英社

©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Final」製作委員会

 ©2020 映画「るろうに剣心 最終章 The Beginning」製作委員会



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング