1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

くりくり瞳のGカップ 東美希、下乳がぴょんぴょん…恥ずかしかった

dwango.jp news / 2021年7月17日 14時0分

くりくりの大きな瞳とえくぼが印象的なベビーフェイスからは想像できない、たわわなまんまるGカップが眩しぎる東美希のファーストDVD『君のみき』(スパイスビジュアル)の発売記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。


王道の黒ビキニで登場した東、下乳が少し覗く小さめデザインで、「大人っぽい雰囲気で気に入ってます」とにっこり。初めてのDVDを手にして「ずっとDVDを出したいなと思っていたので、すごく嬉しい気持ちでいっぱいです」と感激のコメント。「サンプル動画しか観ていないんですけど、恥ずかしかったです。でも周りも友人たちも“言い出来だね”って言ってくれたので頑張って良かったなって思います」と、初々しい笑顔をみせ、「撮ってくださったカメラマンさんですとか、スタイリストさんとかみなさん本当に優しい方で、初めての撮影でどうしていいか分からない時も、とても親切に教えて頂いたりしたので、それが思い出です」と撮影を振り返ったとき、真っ先にスタッフに感謝の言葉を話す彼女に感心してしまった。


都内数か所で撮影されたデビュー作は「私が高校時代から家庭教師をしてもらっている先生のことが好きだったんですけど、突然辞めちゃって、大人になってから再会して、いっしょに時間を過ごすっていうストーリーです」と説明。「朝ベッドを最初に撮ったので、まだ初々しさが残ってるかなと思います。たいへんだったのはお風呂のシーンで、身体がふやけるまで撮り直しました。あと、高校生時代があるので制服も着ています。6年ぶりなんですけど、見た目は二十歳ってよく言われるので、えへへ。だいじょうぶだと信じてます」と照れていた。さらに恥ずかしかったシーンを聞いてみると「私、筋トレが趣味なので、先生と一緒にジムに行くっていう設定を作っていただいたんです。そこでバランスボールに乗りながら跳ねるシーンがあるんですが、それは出来上がったシーンを観ても恥ずかしかったです。下から撮っていて…下乳が…ぴょんぴょん揺れてたりとか、バイクマシンにも乗ってるんですが、おしりのアップがしっかり映っていて恥ずかしかったですけど、出来としては良かったかなって思います」と照れながらも自信をみせた。


憧れているグラドルを聞かれ、「忍野さらさんを目標にしています」と答えて、記者から「髪の毛短くしなきゃ」とアドバイスされると「もともと短かったんですよ。今ちょっと雰囲気を変えてみようって思って伸ばし始めてます。どっちが良いかいろんな人に見てもらいたいと思います」と話した。そんなチャーミングな彼女には確固たる目標がある。「たくさんの人に勇気を持ってもらう存在になること。私自身、中・高時代に胸が大きいと馬鹿にされ、いじめられた経験があります。そのような同じ経験をしている女の子たちに少しでも、それは出していっていいものなんだよって伝えて行けるような活動をしていきたいと思っています」と目を輝かせた。


胸が大きいことをコンプレックスに感じず、武器として見せ、自身も成長していく。デビューしたばかりの新人だが、地に足を付けたグラビアアイドルとしての核を既に持ち合わせている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング