1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. グラビア

『ミスFLASH2018』小島瑠那、魅惑のスレンダーボディがセクシー増幅

dwango.jp news / 2021年8月20日 7時29分

デビューは2011年12月。アイドルグループ愛乙女★DOLLの3期研究生ユニットとして結成されたDoll☆Elementsのメンバーとなった小島瑠那は、同ユニットが解散する2017年1月まで精力的に活動する。同ユニット解散後は、ソロ活動と並行しながらグラビアにも活動の場を広げ、翌年にはグラドルの登竜門的ミスコン「ミスFLASH2018」で保﨑麗、麻亜子とともにグランプリを獲得して一気に知名度を上げた。現在はアイドルグループ・泡沫パーティーズのメンバーとして活動している。その彼女が1stDVD『ミスFLASH2018』以来、実に3年振りとなるDVD『月が綺麗ですね』(竹書房)をリリース。ロリータからセクシーへと成長した小島が、グラドル界屈指のスレンダーボディをギリギリまで見せている。


初めてのDVD『ミスFLASH2018』が発売されたのは、2018年4月。当時23歳だった小島が女子高生に扮していたが、現役アイドルということで女子高生と見間違えてしまうほど清純でキュートな姿を披露してファンを沸かせてくれた。その小島も現在26歳と大人の女性に成長。現役アイドルらしいキュートな姿は、制服を着用したシーンや車内のシーンなど随所で見ることが出来るが、カメラを見つめる仕草は確実に大人の女性にと成長している。それは制服を着用した冒頭のシーンから覗かせており、シーンが進むにつれてその度合が増していく。とりわけ後半のマッサージのシーンから最後の夜ベッドにかけては顕著に表れており、最後の夜ベッドはこれまでにない大人の表情だ。とても現役アイドルとは思えない仕草で、大人の女性の顔に変貌している。露出的にも楽しめる同シーンは、彼女のファンのみならず、グラビアファンにも是非見て欲しいシーンだ。


その小島だが、伊達に「ミスFLASH2018」でグランプリを獲得しただけある。161cmの身長に上からB81・W56・H82というスリーサイズの数値が示すように、スレンダー系に分類されるが、現役のグラドルの中でも最強のスレンダーと言っても差し支えない。くびれたウエストラインのカープは絶品、しかもバストは適度な大きさのDカップとバランスが取れており、細さだけではないメリハリさを併せ持っている。今作では随所でそんな彼女の魅力を堪能することができるが、特に後半登場するゴールドビキニのシーンは、派手な水着で自慢のスタイルをアピール。ベッドで四つん這いになるシーンなどは腰からお尻にかけてのくびれたラインを見ることができ、絶景のスタイルだ。コロナ禍の影響でアイドル活動に影を落としている昨今。活動の軸をグラビアに移してほしいと願わずにはいられないアイドルの一人だ。


小島のDVD発売記念イベントは8月28日(土)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング