1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

赤楚衛二&町田啓太は「キラキラしていない」意外な素顔明かされる

dwango.jp news / 2021年10月13日 8時0分

フジテレビでは10月14日(木)22時8分より、江口のりこ主演・ベンチャー企業の破天荒な女性社長を主人公に描くドラマ、木曜劇場SUPER RICH』を放送。


幸せのカタチ=“スーパーリッチ”を追い求めるキャリアウーマン・氷河衛(江口のりこ)の、ジェットコースターのような波瀾万丈な半生を描く完全オリジナル作品で、仕事にプライベ ートにと、苦悩を抱えながらも日々をひたむきに生きるアラフォー女性のリアルな心情を描く。


このたび、ドラマ初回放送に先駆け、江口のりこ、赤楚衛二町田啓太古田新太によるライブ配信イベントが開催された。そのイベント模様を前後編に分けて完全レポート。



【後編】

――【質問】今までの撮影で、古田さんのアドリブはありましたか?


赤楚:1つあるじゃないですか。僕がインした日なんですけど、寝てるシーンで、ちょっと遊びでいびきを入れたら使われちゃった、みたいな。


古田:覚えてない(笑)。


赤楚:寝てるシーンだったんですけど、ちょっと遊びでいびきを入れてみようみたいな流れで、ガーガー言ってたら、監督が「面白いね!」ってなって、使われたというか「それでやってください」ってなって。


古田:赤楚がだろ?


赤楚:いえ、それでぼそっと「余計なことするんじゃなかった」って(笑)。


古田:やんなきゃいけなくなると、嫌なんだよね。

――普段、古田さんはアドリブは多い方ですか?


江口:ないですよね?


古田:早く帰りたい人なんだもん余計なことして「もう一回」とか言われるの、一番嫌だもん。


――ほかの皆さんは現場では、アドリブありますか?


江口:ないです。


古田:基本的にはアドリブの人いないよね。


町田:いないですね。「台本じゃないんですけど、膨らませて喋ってください。あえてやってください」みたいなのは、回想シーンとかでは、会社(のシーン)とかではちょっとあったんですけど、戸次さんがそういうのすごく入れてくださったイメージがあります。でも、本当に台本上のどこかに何か差し込む方って、あまりいらっしゃらない。


――【質問】古田さんに質問です。一緒に飲むなら誰と飲みたいですか?


古田:バイデンとかでもいいの?


一同:(笑)。


古田:政治家さんとなら飲みたいな。本当はどう考えてるのか、とか。


――バイデン大統領と飲みたい?


古田:そうそう、だからぶっちゃけ、トランプとどう違うのかとかっていう話を聞きたいですね。面白そうじゃない?あいつ面白そうだよね。


江口:あいつって(笑)。


町田:友達なんですか(笑)?


――【質問】撮影現場であった、おもしろエピソードを教えてほしいです。


赤楚:今日もでも笑ってましたよね。なんか楽しい空気感ではあったかなと。

江口:いつも笑ってるやん。


赤楚:僕はいつもそうですね、じゃあ、僕以外で。


古田:編集部以外はみんな笑ってるよね。編集部は俺と(鬼頭)流星だから、あんまり笑ってない。あまり楽しい事が起きないですよ。


町田:中村ゆりさんが、そういう意味ではゲラですよね。


江口:ゆりちゃんがちょっと楽しんでますね。楽しんでるというか、ゆりちゃん自身がすごく楽しい人なんで、周りに居るとみんな笑ってますね。


赤楚:今日、あれは面白かったですね。矢本君が、お芝居中にカメラに向くみたいな。別に演出とかではなく、パッとテストの時に向いて、それがめちゃくちゃ面白かった。


古田:カメラ目線?


赤楚:はい、面白かった。あれ、誰もいなかったですか?町田くんいませんでしたか?


町田:いたけど、見えてなくて。


古田:俺も見えてないんじゃないか。


町田:みんな赤楚くんの方を向いてたから、赤楚くんしか楽しめてない。


赤楚:僕だけでした。ずっとツボってました。


――【質問】海外のファンも見てると思います。日本語以外に知っている挨拶があったら教えてください


古田:ボンジュール!先言ったもん勝ちだ、こんなもん。


江口:グーテンモルゲン。


古田:だんだん苦しくなる。


赤楚:ナマステ。


町田:ダージャーハオ。


江口:何それ、どこ?


町田:中国ですね。


古田:1周したけど?この落とし前はどうするんだ?


――このままもう一周いきましょう。スタッフからの指示がありました。


古田:ジャンボ。


江口:ええ、なんやろ…。


――誰かが負けるまでやりましょうか。


江口:ニーハオ。


赤楚:ハロー。


町田:サワディカ


古田:この落とし前はどうつけるんだ?


一同:(笑)。


――この辺にしておきましょうか。失礼致しました!

 

――【質問】共演者の意外な一面や、驚いたことはありますか?


古田:俺でもね、今回初めての人が多いから。だから意外もへったくれも。こう思ってたのにこうだったんだ、みたいなことはないから。最初、前室ってスタジオの前の部屋に行った時に、もう赤楚とか町田とかきれいな男の子がうわーっといて、きれいな女の子もうわーっといて。で、のりちゃん見つけた瞬間に「のりちゃん!!!」って(笑)。「いたー!仲間いた!」みたいな(笑)。そしたら、その後に戸次が入ってきて「おじさんいた!」って(笑)。綺麗な若者しかいなかったから、ドキドキしてた。


――初めての方が多かったんですね?


古田:そうそう。ちょっとそんなとこなかった?

江口:あった。私もやっぱり赤楚くんも町田くんも初めてやったから、キラキラしてるから何の話すればいいんやろうって、やっぱり本当にそう思ってました。古田さんいたらやっぱめっちゃ嬉しいし、安心するし(笑)。でもこの2人は、本当にお話しやすいんですよ。古田さんも最初「俺あんなキラキラした子らと何しゃべっていいかわからんわ」とかって言ってたんですけど、意外にね、キラキラしてないんですよ、心の中が。キラキラしてないと言ったらあれかな。


古田: 気取ってないよね。気取ってももいいぐらいのフォトジェニックだけど。


江口:全然そんなことがないから、だから一緒にいて楽しい。


――お二方はどうですか?


町田:逆に僕らは緊張してたので。


赤楚:メチャクチャ緊張してました。


――共演は?


赤楚:初めてです。それで言うと、最初は古田さん、やっぱりちょっと怖そうな雰囲気はあるなと思いつつ。番宣でのピースの仕方がこうだった時に(仕草)ギャップで…。


古田:ギャルに憧れてるから(笑)。どういうイメージだったの、逆に?


江口:やっぱ怖いんじゃないかな、古田さん、なんかめちゃめちゃ怖いと思うなぁ。


古田:そう…


町田:なんかちょっと、喋りかけちゃいけないかなって変に思っちゃう感じがありますね、やっぱり。


古田:子役いると、そういうオーラを出すね。寄らば斬るみたいな。


一同:(笑)。


古田:大人がみんな子ども好きだと思ったら大間違いだぞって。のりちゃんのことは、どう思っていたの?


赤楚:江口さんは、最初はすごい無口な方なのかなって思ってたんですけど、すごいお話し好きで、楽しいですね。


江口:でもやっぱり人によりますよね。この人やからいっぱい喋れるっていう人とか、ずっと長い時間過ごしてても、あまりしゃべらんとこっていう人とか。人による。2人がすごく話しやすい。


赤楚、町田:嬉しいですね、良かった安心しました。


古田:いまだに話しにくい人って誰?


江口:戸次(重幸)さんかな。戸次さんちょっとな、ようわからん受け答えがあったりするから。チャレンジはしてるんですけど。


古田:ノリがね。


江口:うん、そうそう。変わってますよね。


古田:どっちなのかな、今。あなたの中でのパターンは、みたいな。俺も別現場で一緒だったんだけど、ちょっとどうしていいかわからなかった。


――では最後に、ドラマを楽しみにしている皆様に、一言ずつメッセージをお願いします。

古田:今のところ、誰も喧嘩せずに楽しくやっております。その雰囲気が、画面から伝わると思っております。楽しくて大忙しのドラマなので、充分にそこらへんを楽しんでいただけたら幸いです。


町田:今回オリジナル脚本で、オリジナル作品ということなので、全く先がわからないまま見ていただける。僕も、どんな反応をしていただけるのかなというのがすごく楽しみですし、まずは第1話、初回是非ご覧ください。


赤楚:今回これ(イベント配信)を見てくださって、ありがとうございました。スーパーリッチは、本当に先ほどおっしゃった通りオリジナルストーリーで、木曜日の夜に放送なんですけど、金曜日、1日頑張れるような作品にはなっているんじゃないかなと思いますので、ぜひ木曜の夜に見ていただいて、金曜日、頑張りましょう!


江口:やっぱり私たち働いて作ってるわけで、見てもらった方が良いと思うんですね。で、1話より2話の方が、2話よりも3話、3話より4話っていうふうになっていると思うので、続けて見てもらえたら嬉しいなぁと思います。お願いします。



■木曜劇場『SUPER RICH』

10月14日(木) 22時8分スタート(初回15分拡大)
毎週(木)22時~22時54分
出演者:
江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央板垣瑞生、嘉島 陸、野々村はなの茅島みずき矢本悠馬志田未来、中村ゆり、戸次重幸、美保 純、古田新太、松嶋菜々子
主題歌:『ベテルギウス』優里(ソニー・ミュージックレーベルズ)
脚本:溝井英一デービス(『監察医朝顔』脚本協力、『癒されたい男』 他)

(C)フジテレビ


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング