1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. グラビア

96cm Hカップ原つむぎ、超弩級ボディのライバルはプリン!?

dwango.jp news / 2021年10月29日 7時29分

2020年12月にリリースした1stDVD『ミルキー・グラマー』で衝撃のグラビアデビューを飾った原つむぎ。保育系大学出身なのか母性に溢れた優しい微笑みにほんわかな関西弁で癒しの世界へと引き込むキャラクターの原は、トップグラドルにも比肩するボディを持ち合わせている。


96cmのHカップバストにこれまた大きいヒップも魅力で、トータルバランスとしてはここ1~2年にデビューした新人グラドルの中でも群を抜く素晴らしさだ。その彼女が通算4作目となる最新DVD『プリンがライバル』(竹書房)をリリース。自慢のプロポーションはもちろん、グラビア撮影にも慣れたせいか、さらにセクシー度が一気に増すなど見どころが尽きない内容となっている。


女性にしては高い168cmの身長に、スリーサイズは上からB96・W64・H91(cm)と、スーパールーキーに相応しいパーフェクトボディの原つむぎ。もはやそのスタイルは神がかっており、”神スタイル”と呼んでも差し支えない。出るところは出ていてクビレているところはクビレているメリハリ感は理想的で、もはや芸術の域だ。そんな彼女のスタイルをたっぷりと堪能できる今作。設定は家政婦で依頼主のエッチなリクエストに応えていくというシチュエーションものだ。


「すみません!電車が1時間に1本だと思ってなくて…」と慌てた素振りで依頼主に謝罪する原。大急ぎで掃除をした後、ソファーで脱ぎ脱ぎタイムのサービスだ。カメラ目線でセクシーに衣装を脱ぎ捨てるなど、お色気ムンムンで迫りまくる。洗車のシーンでは胸元がパックリと開いたあり得ない衣装にデニムのミニスカート。胸元が開いているとはいえ、黄色いビキニで胸を隠しているが、動く度にHカップのバストがゆさゆさと揺らしまくる。洗車が終わった後は車内でお楽しみタイム。「これ以上はダメです…」と拒否するも、気分が乗ってしまったのか、それ以上のことをしてしまう。


衣装的にはエステティシャンの制服を着用したシーンが見逃せない。制服からベージュのV字形水着へと展開するが、色がベージュなだけにヌーディーさを感じさせる。しかも水着の面積が少ないV字形水着ということで肌も最大露出。大浴場のシーンも際どい水着を着用しているが、その2つのシーンは今作の中でも彼女のHカップバストとスーパーボディを存分に堪能できるシーンかもしれない。


セクシーなシーンも随所で収録している。お酒を酌み交わすシーンではカメラ目線で大きなチーズを食べながらゴールドビキニへと展開してセクシーダンス。極めつけはラストを締めくくる和室のシーンで、布団が敷かれた部屋に移って浴衣を脱ぎ捨ててセクシーなシーンが展開される。デビュー当時からセクシーさに定評のあった原だが、撮影にも慣れたのかお色気もかなり加わった印象。ラストのシーンをはじめ随所でセクシーな仕草を見せて視聴者を魅了する。神がかったスタイルに加え、セクシーさも加速している原。今後の活躍に目が離せない。


原のDVD発売記念イベントは11月7日(日)、ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館 8Fで開催の予定。直前のチェックをお忘れなく。




この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください