1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. グラビア

“百万石Iカップ” 藤乃あおい怒涛の1年「来年はしっかりケアしてすごいボディになりたい」

dwango.jp news / 2021年11月27日 19時12分

100cmのIカップを引っ提げげ昨年グラビアデビューした藤乃あおい。そのバストを武器にあっという間にグラドルファンをとりこにした藤乃が5枚目となるDVD『あおいの吐息』(イーネット・フロンティア)をリリース。発売記念イベントを東京・書泉ブックタワーで開催した。


東京と千葉で撮影された今作。内容については「学生時代に通っていた高校に、先生として勤務します。彼氏とイチャイチャしたり、学生時代の彼氏とのことを思い出したり、生徒とイケナイ関係にもなっています」と説明。シーンについては「制服から展開して脱いだり、スーツを脱いだりとか朝ベッドもありますね。エステの服も着ましたね。いろんな恰好をしました」と話した。その中でも一番のおすすめシーンは胸が揺れるシーンを選んだ藤乃「乗馬マシーンに乗って胸を揺らしました。いい感じす」と紹介。また初めて教師役を演じたと言い、「生徒を誘惑してスーツを脱いだらこんな(Y字の超ハイレグ)恰好しました(笑)。これまでDVDでスーツを着たことがなかったので、うれしかったです」と振り返った。


自慢の100cmのバストでよかったことはあったのかと聞かれると「これまで胸が大きいのがコンプレックスだったので、中学生のころから小さくなる方法とか調べていたんですよ。結局は大きくなっちゃいましたけどね。もう諦めていました。でも大きかったからこの仕事ができたんじゃないかと思います。もしこの仕事をしていなかったら胸を隠して生きていたと思います。いろんなファンの方もできてよかったです」と語った。


今年を振り返ってもらうと「いろんなことがあった1年でした。ファーストDVDが去年の11月に発売したので、丁度1年前ですね。いろいろなお仕事をさせてもらいましたね。DVDもそうですけど、雑誌とかYouTubeにも出させてもらったりして楽しかったです。かなり充実した1年になりました」と満足そう。デビューしてからの周りの反響について聞かれると「地元の友達から「すごいね」とか「怖いよ」って言われました。地元の友達が雑誌とかDVDを買ってくれているんですよ。みんな応援してくれているのでありがたいです」と感謝。さらに来年の目標を聞かれると「体に対してまったく意識をしていないので、しっかりケアをして意識を持ちたいです。頑張ってすごいボディになりたいです」と宣言した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください