新チーム4「アイドルの夜明け」公演で木﨑ゆりあ「柱が邪魔」

dwango.jp news / 2014年4月25日 13時5分

4月24日(木)AKB48グループ大組閣祭りによって誕生した新チーム4が「アイドルの夜明け」公演をスタートした。

SKE48より移籍のチーム4副キャプテン木﨑ゆりあ、NMB48兼任の小谷里歩、渋谷凪咲も始動を開始した。この「アイドルの夜明け」公演は、2009年2月当時チームB4thStageとして公演がスタート。その後、AKB48チーム研究生公演、NMB48チームM1stStageとして行われ、そして本日4月24日(木)、AKB48新チーム4が「アイドルの夜明け」公演を新たにスタートさせる。

マーチングバンドやレディース風特攻服、コスプレ風など、さまざまな衣裳で繰り広げられる本公演は、個性豊かな新チーム4のそれぞれの良さが存分に表現される公演。

冒頭MCで、SKE48から移籍してきた木﨑ゆりあにファンからの大歓声と「いらっしゃい!」の声援が。「このチームは本当に元気で若くて、私自身癒されているので、これからチーム4はファンの皆様にとってのパワースポットのような存在になりたいです。」と副キャプテンらしい意気込みを話した。

先日のコンサートで大島優子よりヘビロテのセンターを指名された15期生向井地美音は「(特攻服風)衣裳に着られない(似合う)ようになりたい」と話し、NMB48から2度目の兼任となる小谷里歩は「山あり、谷あり、小谷あり!」とチームAの際横山由依が作ったというキャッチフレーズを披露。そしてNMB48で昇格且つ初めての兼任となる渋谷凪咲は「東京の渋谷と言えばハチ公前!大阪の渋谷と言えば凪咲前!秋葉原でも凪咲前で待ち合わせやで」とキャッチフレーズを東京バージョンに変更。

途中MCでは木﨑ゆりあにSKE48との違いを尋ねると「改めて思いますが、柱が邪魔ですね」と、AKB48劇場のシンボルともいえる柱を指摘。

メンバー達が自身の人見知り度を話始めると、峯岸は「もうチーム4は人見知りっていう言葉禁止!人見知りは言い訳だから駄目だよ」とチームとして人見知りしないで仲良くなろうとキャプテンらしいアドバイスを。

キャプテン峯岸が「箱推しされるチームになる」というように、新チーム4は初日からメンバー一人一人の個性が溢れ出ており、これから始まるペナントレースも期待ができそうだ。(C)AKS

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング