℃-uteがニコニコ超会議で異次元のLIVE披露

dwango.jp news / 2014年4月26日 18時57分

4月26日、ニコニコ超会議3「超音楽祭2014」へ℃-uteが出演した。

超満員の観客を前に『Love take it all』からLIVE開始。キレのある激しいダンスのこの楽曲で、一気に℃-ute色に会場を染める。セクシーでクールな振付のこの曲で、女性ファンも多く声援を送っていた。ここ最近、更にパフォーマンスが向上している℃-ute。最高峰とも言えるダンスと生歌は超会議でも健在!ピタリと揃い、しかもキレがある激しい踊りが多い中でも全く息も切れずに歌い切る姿は、見ていて感動を呼ぶ。

『心の叫びを歌にしてみた』では、鈴木愛理と岡井千聖を中心に伸びのある歌声を聞かせ、アイドルのロック調楽曲では最高傑作の呼声も高い『悲しきヘブン』で一気にテンションを持っていく。『ザ☆トレジャーボックス』から、MCを挟み『Danceでバコーン!』『青春ソング』という鉄板大盛り上がりソングで盛り上げに盛り上げ出番を終えた。

いまの℃-uteのパフォーマンスは、見ているこちらを感動させ、ワクワクさせてくれる高いレベルにある。コンサートツアー中の℃-ute、ますます彼女たちの動きから目が離せない。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング