OKAMOTO’S史上最長ツアー渋谷AXでファイナル!サプライズ発表も

dwango.jp news / 2014年4月30日 0時40分

OKAMOTO’Sがバンド史上最大規模となった全国ツアー「OKAMOTO’S TOUR 2014 Let It V」のファイナル公演を、4/29に東京・SHIBUYA-AXにて開催した。

今年の2月から全国24都市で行われたOKAMOTO’S史上最長のツアーとなっている。チケットは発売するとすぐにSOLD OUT、ライヴ会場はOPENとともに超満員となり、春うららかな時期にもかかわらず開演前から観客の熱気で会場が埋め尽くされた。幕があがりメンバーがステージに現れると大歓声がおこりライヴがスタート。ライヴのセットリスト1曲目は『Kill Dreams』でスタート。オカモトレイジのドラムとともにハマ・オカモトのベース、オカモトコウキのギターで『Kill Dreams』のイントロがなると同時に会場は一気に興奮の渦に。その後も観客をあおりながらOKAMOTO’Sのパフォーマンスは勢いを増していく。

『Let’s Go! Huury Up!』『HAPPY BIRTHDAY』『SEXY BODY』『JOY JOY JOY』など最新アルバム『Let It V』に収録された曲はもちろん、『マジメになったら涙が出るぜ』『共犯者』『Beek』『青い天国』などOKAMOTO’Sおなじみのナンバーもライヴパフォーマンスを展開。もちろん、OKAMOTO’SらしいMCパートも健在で、トークでもOKAMOTO’Sワールドに会場を引き込んでいった。

アンコールでは、オカモトコウキが今回のツアーのために書き下ろした未発表の新曲『SAD SUNDAY』を披露。LIVE定番の盛り上がり曲『Sing A Song Together』『まじないの唄』を立て続けに演奏し、会場の興奮はピークに達した。さらに、アンコール最後のMCでヴォーカルのオカモト・ショウから重大発表が!なんと、デビュー5周年を記念したツアー「OKAMOTO’S 5th Anniversary HAPPY! BIRTHDAY! PARTY! TOUR!」の開催が決定したのである。このツアーは9月21日(日)の札幌から始まり、10月25日(土)の東京・日比谷野外音楽堂でファイナルを迎えるスペシャルな企画満載で、通常のツアーとは一味違った内容となるらしい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング