吉川友生誕祭にアプガ仙石みなみサプライズ持って登場!

dwango.jp news / 2014年5月3日 22時24分

今年でソロデビュー3周年目、そして5月1日に22歳の誕生日を迎えた吉川友。

自身のワンマンライブ「吉川友 生誕祭~HAPPY 22nd BIRTHDAY to友~」が5月3日(土)渋谷duoMUSIC EXCHANGEにて開催された。純白の衣装と王冠を身につけた吉川が登場し、しっとりとした『冬空花火』を情感たっぷりと歌い上げる。ファンは黄色のサイリウムを振って、特別な日を祝っていく。立て続けに披露されたデビュー曲『きっかけはYOU!』、すると場内のサイリウムがピンクへと早変わり。この光景に一瞬驚いた顔を見せる吉川。すぐに満面の笑みを浮かべ、そのお返しとばかりにまっすぐな声を届けた。

MCでは「今日は年に一度の生誕祭。この日のために生きてきたと言ってもいいぐらい楽しみにしてたんです。みんなに祝ってもらえるなんて、本当に幸せ者です」と、いつになく真剣な顔で話す吉川。彼女がいかにこの日を待ち望んでいたのかがよく分かる。しかし、急に客席に向かいファンの自作タオルを取り上げて「これ欲しい!」とワガママ発言がとびなすなど相変わらずのキッカ節が飛び出すと会場は爆笑の嵐に包まれる。

MCの後は彼女から歌のプレゼント『ハピラピ~Sunrise~』『夏色のナンシー』では初夏にぴったりな爽やかな空気を運び、『Knight Flight』では22歳になって初のバラードで憂いを帯びた声を響かせ、多彩な表情で会場をロックしていく。そして、真紅の衣装に身を包んで再び登場した吉川は新曲『いいじゃん』を披露。コール&レスポンスも決まり、これからの彼女にとって大切な1曲が生まれた印象だ。

ここからは約1年ぶりのキッカバンドを率いてアッパーチューンを連発。『ずっとずっとずっと君がスキだ』では会場中が一体になりファンの熱気も最高潮を迎える。

MCで今年の目標を語る吉川。すると会場後方から「きっか~!!!」と叫ぶ声。なんとここで、先日吉川友がサプライズで生誕祭に出演したアップアップガールズ(仮)の仙石みなみが、お返しにサプライズ登場!普段から仲良しの仙石の登場に大いに沸きあがる会場。すると仙石の口から、吉川の約1年半ぶりとなるニューシングル発売のサプライズ発表が飛び出した!まさかの発言に驚きを隠せない吉川はファンと共に喜びを分かち合った。本編最後は大胆で大人びたEDMな新曲『URAHARAテンプテーション』で幕を閉じた。

鳴りやまないアンコールに応えて再び登場する吉川。『きっかけはYOU!』のアコースティックバージョンをゆったりと聴かせる。曲が終わり吉川からファンへ向けての感謝の手紙が読まれることに。「泣き虫な私がこうしていられるのも、スタッフのみなさん、そして友フレがいたからです。永遠のアイドルでいたいので、こんな私ですがいつまでも応援してください」と素直な言葉を伝える。真摯な彼女の気持ちを受け取ったファンたちから温かい拍手が吉川に向け降り注いだ。最期『こんな私でよかったら』で幸せな時間に幕を閉じた。

待望のニューシングルの発売、今月10日から始まる5大都市ツアーも決まった彼女。ワガママさと大人が同居した、新生きっかが走り出す!

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング