スマイレージ田村芽実が話す「大親友・鈴木香音」と「モー娘。'14へのライバル心」

dwango.jp news / 2014年5月4日 21時14分

2014年4月30日に『ミステリーナイト!/エイティーン エモーション』 を発売したスマイレージ。

今回、今までのスマイレージにはないセクシーな『ミステリーナイト!』は発売前から話題に。そこで、最年少メンバーながらスマイレージのパフォーマンスの要である田村芽実にインタビューをした。

―今回の新曲『ミステリーナイト!』は、スマイレージとしては挑戦となるセクシーな衣装、セクシーな振り付け、セクシーな歌詞が話題です。

田村芽実
この衣装を衣装合わせで初めて見た時は、びっくりしました(笑)。網タイツも人生で初めて履いたんです!しかも首にもチョーカーを付けたりとにかくセクシーで…。たぶん、わたしが高校生になって義務教育を終えたからそういう面でも大人な雰囲気の衣装なのかな?と思います。

―そういう理由なんですか?

田村芽実
いや、本当のところは分からないんですけど(笑)、全員高校生になったので、勝負できるようになったのかなと思ってます。

―歌詞もセクシーです。

田村芽実
かっこいい曲やクールな曲はやったことがあるんですが、ここまでセクシーな曲は初めてです。ダンスでもメンバー同士で体を触り合う振り付けもあるので、かなりセクシーですね。今、ライブハウスツアーで全国をまわっているんですが、『ミステリーナイト!』を披露する時、最前列のファンの方がビックリしているのが分かるんです。「本当に触っているんだ!」って(笑)。そのリアクションも新鮮ですけど、まだ恥ずかしいです!

―恥ずかしいんですか!

田村芽実
この曲は、皆で盛り上がる曲って言うよりは「魅せる曲」なので、ファンのかたもジッとダンスを見られるんです。なので、より一層、恥ずかしいですね(笑)。

―振り付け、歌唱などパフォーマンスで難しかった点を教えて下さい。

田村芽実
歌では吐息を混ぜながら歌うようにしています。そういう歌い方も初めてだったので、聴きどころかと思います。ダンスでは、千手観音みたいに手を揃える振りがあるのですが、メンバーの12本の腕以上に魅せるように、隙間なく綺麗にピッタリ揃えて、大きな振りにしているんです。

―歌唱面ではどうですか?

田村芽実
15歳のわたしからは想像もできないような歌詞なので…クラブに行くっていうシチュエーションなのですが、たぶん、クラブに行ける歳になっても絶対に行かないと思うので(笑)。この主人公の女性の気持ちになるのが一番大変ですね。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング