東京女子流、大胆衣装が話題の新曲TV初披露

dwango.jp news / 2014年5月9日 20時1分

東京女子流が5月21日発売の新曲『十字架 ~映画「学校の怪談 ―呪いの言霊―」Ver.~』を5月9日深夜の歌番組「ミュージックドラゴン」にてTVにて初パフォーマンスした。

今回の新曲は、5月23日全国公開で、東京女子流メンバー5人全員が主演のホラー映画「学校の怪談 ―呪いの言霊―」の主題歌。すでに公開されているMusic Videoで明らかになっているが、十字架を背負ったデザインで大胆に背中が開いている衣装が話題になっているが、Music Videoや楽曲の世界観に合わせての衣装とパフォーマンスで、東京女子流らしいハイクオリティな作品に仕上がっている。

アレンジは、映画に合わせたという4つ打ちのホラー感ある映画バージョン。シングルではこのアレンジでリリースされるが、6月4日に控えている4thアルバム『Killing Me Softly』には、オリジナルアレンジで収録。東京女子流らしいブラック・ミュージックテイストの入ったアレンジになっている。どちらのバージョンも、編曲は松井寛が手がけている。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング