SMからSFへ…壇蜜主演映画「地球防衛未亡人」発売へ

dwango.jp news / 2014年5月15日 11時26分

今年2月8日より角川シネマ新宿などで劇場公開され、好事家諸氏を中心に大反響を巻き起こした映画「地球防衛未亡人」。

初主演映画「私の奴隷になりなさい」(2012)が大ヒットとなり、主演第2作「甘い鞭」(2013)でも妖艶な魅力をふりまく壇蜜が主演第3作となる本作で扮するのは、元芸者にして未亡人、そのうえ怪獣を攻撃するたびにエクスタシーを感じる地球防衛軍のエースパイロット!艶やかな着物から色っぽい喪服、清楚なウェディングドレス、凛々しい戦闘服、そして一糸まとわぬ裸体まで、さながら動く壇蜜のコスプレ・カタログというべき本作で、これまでにない魅力を披露。

プロデュース、脚本、監督は「いかレスラー」(2004)「日本以外全部沈没」(2006)「ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪」(2008)などで知られるコメディ映画の鬼才・河崎実。得意のゆるいギャグをまぶしながら、尖閣諸島、福島第一原発事故、オスプレイなど現代ニッポンの直面する諸問題に鋭く切り込んでいます。単なるパロディを超えた本格怪獣特撮映画「地球防衛未亡人」セルDVD、いよいよ5月23日(金)より発売!(C)2014「地球防衛未亡人」製作委員会

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング