X21新曲カップリングが韓国で大流行の日本語カバー曲

dwango.jp news / 2014年5月17日 20時7分

今年3月に「明日への卒業」でデビューした国民的美少女コンテスト出身アイドルX21。

彼女たちが6月25日に発売するセカンドシングル『恋する夏!』のカップリング曲が昨年韓国で大流行した数え唄、『キヨミソング(Gwiyomi song)』の日本語カバー曲であることが分かった。『キヨミソング』とは、元々韓国のバラエティ番組で即興でフリと共に生み出された”数え唄”がその原形という。

後にHari (ハリ) という女性歌手が正式に『Gwiyomi song(キヨミソング)』としてリリースしている。この曲、歌詞のみならず、その愛らしいフリを含め文字通り非常に”カワイイ”と噂が広がり、あれよあれよという間に韓国芸能界に広まっていった。

15日、X21のオフィシャルホームページ上で告知が始まると同時に、YouTube上ではフリビデオとしてX21が唄う動画も公開された。原曲にほぼ忠実な訳詞の元、フリもオリジナルがほぼ踏襲されている。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング