Dancing Dollsの美人双子が活動休止

dwango.jp news / 2014年5月20日 20時36分

注目のアニメ「ソウルイーターノット!」オープニングテーマを歌うDancing Dollsの双子AsukaとKyokaが活動休止することを発表した。

テレビ東京系のTVアニメ「ソウルイーターノット!」のオープニングテーマを歌う、大阪を代表する女性ダンスボーカルユニットDancing Dollsの双子AsukaとKyokaが7月末日をもって活動休止することが発表された。

5月21日リリースのニューシングル『monochrome』はアニメ楽曲でおなじみのmeg rockが作詞を手掛け、google chromeのCM曲『Tell Your World』などでもおなじみのkz(livetune)が作曲/プロデュースした爽快ダンスチューン。

【AsukaとKyokaよりファンへメッセージ】
「デビュー以来、ファンの皆様に支えられて、Dancing Dollsとして活動をしてきました。2年弱、本当に素敵な時間を過ごさせて頂きました。ありがとうございました。高校を卒業したタイミングで私たちは1つの決断をしました。かねてから「あすきょう」名義で活動をしていた「踊り手」としての修行を行う為に活動の拠点を東京に移すことにしました。そして、自分たちにしか出来ない表現方法を模索しダンスでの表現力をより一層高める活動に専念します。本当に沢山悩んで決断しました。色々な意見があると思いますが、皆様に理解してもらえる様、残されたダンドルとしての時間出来る限りのことをしてお返しして行きたいです。そして、皆様と直接会って、自分たちの気持ちを伝えたいです。まずはお礼を言いたいです。本当にありがとうございました。」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング