アプガ、LinQ参加の「ガールズ音楽祭」が熱い!

dwango.jp news / 2014年6月17日 18時10分

7月19日(土)・20日(日)・21日(祝・月)の3日間に渡り、京都は木屋町を舞台に開催になる夏の野外フェスティバル「ガールズ音楽祭」。

同時期には、京都の風物詩である祇園祭の後祭の開催期間。高瀬川開削400周年の京都の町が祭りで賑わっている頃、伝統ある京都を舞台に「女性たちの手による音楽を軸に据えた新しい文化」を発信してゆく「ガールズ音楽祭」を同時に開催することになった。

会場となるのは、京都の立誠地区内の繁華街にある文化遺産的な場所「元・立誠小学校跡地」。立誠学区は、「京都を代表する繁華街としての賑わいと、木屋町沿いの高瀬川や桜・柳の並木、花街・先斗界隈に見られる風情ある景観が相まった、京都・都心部に於いて個性豊かな多面性を持つ地域。そのシンボル的存在である立誠小学校は、少子化と人口のドーナツ化現象により、1993年に教育施設としての役目を終えた後、2005年より高倉小学校の第二グラウンドとして、また、祇園木屋町特別警察隊の拠点として現在は活用」されている場所とのこと。

その元・立誠小学校の野外グラウンドと校舎の一部を、7月19日-21日の3日間開放し、いくつもの特設会場を設営。当日は、全長14メートルの木村英輝氏の巨大なバックスクリーン画が施された野外ステージをメインに、校舎内にも、「学園祭バンドステージ」「アイドル飛び入りステージ」「カラオケステージ」など、様々なステージを設け、校舎全体を利用した巨大なガールズ・イベントが行われる。

この日はステージのみならず、同イベントへの出演者たちによる「ライブアイドルコレクションの撮影会教室」「アイドル屋台」「アイドル風鈴製作教室」など、学校内で様々な催しも実施。さらに、日が暮れる午後19時半以降(それまでは有料)は、会場を連日一般開放。訪れた人たちに屋台を楽しんでいただけるように開放する予定だ。

古都、京都では「初めての野外ガールズ音楽祭」となる「ガールズ音楽祭」。その記者発表会が、6月16日(月)に、秋葉原にあるライブハウス「アキバエンタメステージ」で開催になった。司会は、AKB48音ゲーのCMに出演し話題を集めている、お笑いタンバリン芸人のGONZO氏。この日の記者会見には、「ガールズ音楽祭」に参加が決まっているアイドルたちの中から、小桃音まい/姫carat/Candy GO!GO!/JK21/百花繚乱/LOVE SNAKE/渋谷DOMINION/平成琴姫/SWEET BULLET/柊木りお/Honey Squash/望月みうな/メグリアイ/ブリバト/涙-NAMIDA-らの中から、代表メンバーが登場。記者会見はニコニコ生放送での生配信も同時に実施。記者会見は、GONZOの司会のもと、イベント全体の内容紹介からスタート。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング