吉川友が語る「わがままBODY」真相とソロアイドル復興

dwango.jp news / 2014年6月25日 17時0分

新曲『URAHARA テンプテーション/いいじゃん』を約一年半ぶりに発売する吉川友。この新曲について、そして最近の吉川友について早速お話を伺いに行った。

―新曲『URAHARA テンプテーション/いいじゃん』を発売します。『URAHARA テンプテーション』では、セクシーでプライドの高い女性を歌っています。

吉川友
歌詞に「跪くのよ」っていう歌詞があるのですが、この歌詞の時に皆さんに跪いて欲しいんです!ソロアイドルの先輩である藤本美貴さんの『ロマンティック浮かれモード』でファンが跪いてお祈りするパフォーマンスがあるんですが、それがすごくいいなと思って。

―「跪くのよ」で跪いて、その後はすぐに立つんですか?

吉川友
すぐ立つんです。大変ですよね(笑)。初めて聞いていただくお客さんとか、リリースイベントで初めて見たというお客さんはこの光景を見て皆さんすごくびっくりするんですよ!

―今回の『URAHARA テンプテーション』のプライドの高い女性像は、吉川さんにも通じるところでしょうか?

吉川友
基本、吉川はプライドも高くて、強がりなんで今回の歌詞には共感しますね。

―「眠れぬ夜を…」なんて歌詞もありますが、吉川さんもそんな夜がありますか?

吉川友
あ~それは無いですね!基本、吉川は爆睡なんで(笑)。

―また、「自分だけのダイヤモンド武器にしながら」という歌詞があります。吉川友のダイヤモンドは、なんでしょうか?

吉川友
わがままBODYですね!「わがままBODY」ってフレーズは武器です!ただ、いままでずっと勘違いしていたんです。吉川は「わがままBODY」はだらし無い体でいいんだと思っていたんですけど、実はボン・キュッ・ボン!なBODYの事だったんですよね。それに気づいて、最近はジムに通って絞っています。

―それ、間違わなそうな気もするんですが…。

吉川友
不摂生な生活で出来上がったものが今までの「わがままBODY」だったんです。でも、さすがに「ワガママすぎる」と言われるようになって、それでヤバいと思ってボン・キュッ・ボン!を目指し始めてます。

―理想の体型はあるんですか?

吉川友
後藤真希さんです。胸もあって細くて、歌って踊れてカッコイイという…今回の『URAHARA テンプテーション』は後藤真希さんをイメージします、吉川としては。もう、後藤真希さんの曲にしか聞こえません!

―自分の新曲なのに…『いいじゃん』についてはどうですか?

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング