譜久村聖「モーニング娘。の歴史を繋いでいく」次期リーダー、握手会について語る

dwango.jp news / 2014年7月3日 19時17分

モーニング娘。`14の譜久村聖が写真集「うたかた」を発売した記念に握手会を行った。
握手会には多くのファンが参加。譜久村聖はマスコミの囲み取材に応えた。

最近、メッキリと大人っぽくなってきた譜久村聖。自分でも、「17歳にしてはちょっと大人っぽいんじゃないかなという衣装や表情を撮って頂いて、この時にしか見られない表情が出ている」と話し、セクシーで大人っぽい衣装については「自分、こういう衣装着るんだ」と感じたとか。

また、道重さゆみが卒業することで、9期メンバーとして、サブリーダーとして次期リーダーの呼声が高いが「モーニング娘。の歴史を繋いでいかなければならない強い意志を皆持っているので誰が(リーダーに)なっても大丈夫だと思う」と話した。

「フクムラロック」と愛称まであるほどガッチリと握手対応をし大絶賛を受けている譜久村聖は握手会について、「すごく大切なモノです!」手と手が触れ合ってちゃんと会話できる握手会がすごく大好きです。来てくださる方も、お仕事で忙しかったり、疲れていたり学校で勉強を頑張っていたりすると思うんですけど、皆さんが元気になってもらって、来てよかったなと思っていただけるように伝えていきたいなと毎回思っています。」と話した。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング