GReeeeN、月面到達プロジェクトテーマソング担当

dwango.jp news / 2014年7月4日 13時25分

GReeeeNが、民間企業が初めて挑む月面到着プロジェクト「LUNAR DREAM CAPSULE PROJECT」(大塚製薬株式会社ほか)のテーマソングを担当することが決定した。

2015年10月に打ち上げ予定のタイムカプセル「ドリーム カプセル」には、世界中の子ども達から集めた夢のメッセージとプロジェクトの象徴であるポカリスエットの粉末に加え、GReeeeNのテーマソングも収載され月に向かうことが予定されている。子ども達に大きな夢を持ってもらいたい!との想いを込めた月面到着プロジェクトに、夢や希望をテーマにした楽曲を数多く作り出し、若者たちから絶大な人気を誇るGReeeeNが深く共感。GReeeeNはかねてより宇宙やサイエンスが大好きで、プロジェクトの挑戦を応援すべく、テーマソング制作の実現に至った。

制作楽曲は、GReeeeNオリジナルのテーマソングとして、EARTH ver.とLUNAR ver.の2種類で、LUNAR ver.には世界中の子ども達の声も収録され、月面に届けられる予定。共に年内に完成し、打ち上げまでの間プロジェクトを盛り上げる。今回のテーマソング制作に先立ち、GReeeeNメンバーからコメントが届いた。

「子供たちの夢を月に届けるというプロジェクト。僕たちが子供の頃には想像も出来なかったイベントに参加させて頂く事をとても光栄に思っています。とうとう音楽も地球の外に出ていく時代になりました。この音が地球外で聴かれるのか、未来の人が聴くのか、はたまた自分たちも聴く事が出来るのか。。夢は広がるばかりです。子どもたちの夢に向かう純真な眼(まなこ)を想い、夢に向かう楽曲、また皆さんの夢を支える事のできる楽曲を作りたいと考えています。」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング