Negicco記念公演完売へ!LIVE初披露曲も

dwango.jp news / 2014年7月11日 23時47分

新潟発J-POPアイドルユニットNegiccoが、渋谷WWWにて「Road of Negiiiiii ~Negicco One Man Show~」を開催した。

オープン前、DJとして「LEGENDオブ伝説 a.k.a サイプレス上野」がスピン。エッジの効いたダンス~アイドルソングをかけ、会場を盛り上げた。そしてNegiccoの登場。先っぽが緑でネギの色をしたサイリウム「ネギライト」が一斉に会場を照らす。初解禁となる『OPENING SE』から『パーティーについて。』『ネガティヴ・ガールズ!』『Negiccoから君へ』『イミシン☆かもだけど』『アイドルばかり聴かないで』と続けざまにキラーチューンを連発。

自己紹介ではNao☆がまさかの名前を言い忘れるというハプニングも!この辺りもNegiccoらしく、会場からは温かい「自己紹介していない!」というツッコミが。また、Nao☆のお父さんが誕生日ということで、ファンも含め全員で『ハッピバースディ』を合唱。

LIVEは、夏曲メドレー『ネギさま!Bravo☆REMIX』、「スイカ割」を挟み『あなたとPop With You!』『トキメクMERMAID』から、オリジナルラブ田島貴男が創りだした話題曲『サンシャイン日本海』へ。Negiccoの地元新潟にて8mmフィルムで新津保建秀の手によって撮影されたMVもスクリーンで上映され、ノスタルジックで美しい映像美にファンも酔いしれた。

この日、なんと田島貴男も渋谷でLIVEを行っていて、わざわざお土産を持って楽屋を訪れてくれたエピソードを紹介。ファンも、男気あふれる田島貴男の行動に大歓声を上げた。『ライフ・イズ・キャンディ・トラベル』『ルートセヴンの記憶』『相思相愛』『ニュートリノ・ラヴ』『スウィート・ソウル・ネギィー』『アノソラヘ』『圧倒的なスタイル』『トリプル!WONDERLAND』で本編を終了させた。

アンコールでは『あなたとPop With You!(AVEC AVEC REMIX)』、そしてLIVEでは初披露となる『フェスティバルで会いましょう』をパフォーマンス。MCでは、りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館・劇場で開催される『Negicco NEXT DECADE 2014 ~奇跡を起こす!この街から』が見事、ソールドアウトしたことを発表。ファンは大喜びで、この快挙を一緒に喜んだ。また、この公演で何曲かバンドでパフォーマンスをすることも発表。最後は『さよならMusic』『ときめきのヘッドライナー』でLIVEを終了した。

Negiccoの「現場」で感じるのは、いつでもNegiccoとファンとの「距離」の近さだ。ファンもみな笑顔でLIVEに参加する。Negiccoの3人も笑顔で応える。長くNegiccoが活動を続けてこれたのも、ファンと彼女たちが一緒に歩み続け幸せな関係をシッカリと築いてきたからだ。目標だったりゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館LIVEを終え、彼女たちがこの後、どんな笑顔を魅せてくれるのか、楽しみだ。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング