名門校合唱団が「若者たち」を合唱、広がる動画投稿

dwango.jp news / 2014年7月16日 21時30分

7月9日(水)より放送がスタートしたフジテレビ55周年記念ドラマ「若者たち2014」の主題歌、森山直太朗『若者たち』。

1966年放送のドラマ「若者たち」主題歌としてザ・ブロードサイド・フォーが歌ったオリジナル版を聴いていた世代、学校の音楽の授業で歌った世代、今回のドラマ「若者たち2014」でこの曲を知った世代。3世代をつなぎ、みんなで歌える楽曲として再び脚光を浴びる『若者たち』をさまざまな人が歌う動画シリーズが続々と公開されている。

そんな中、話題の高校生合唱団、千葉県立幕張総合高校合唱団が『若者たち』を歌った映像が公開された。千葉県立幕張総合高校合唱団は「NHK全国学校音楽コンクール」で2年連続金賞受賞、「全日本合唱コンクール」で3年連続金賞受賞など、数々の輝かしい実績を持つ合唱名門校。
J-POP名曲をカバーしたアルバム第1弾『桜コーラス』が今年オリコンデイリーランキング3位まで上昇して話題を呼んだ。第2弾『恋する合唱』も好評発売中だ。実力派高校生による『若者たち』の合唱は圧巻。みずみずしく美しいコーラスワークが楽しめる映像となっている。

現在、『若者たち』を歌って動画を投稿してみた企画として、動画を投稿して応募した人にプレゼントが当たるキャンペーン開催中。千葉県立幕張総合高校合唱団のコーラスを参考に、仲間とハモってみた動画でチャレンジしてみてはどうだろう。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング