Base Ball Bear小出がチームしゃちほこのALに作品提供

dwango.jp news / 2014年7月22日 18時0分

8月28日に初となる日本武道館での単独公演「しゃちサマ2014~神々の祭り~」を控えるチームしゃちほこ。

彼女たちが武道館前の8月20日にリリースするファーストアルバム『ひまつぶし』に、Base Ball Bearのギター、ボーカルを務める小出祐介がプロデュースし作詞・作曲を手掛けた『colors』が収録されることが明らかになった。チームしゃちほこはこの夏、武道館までに様々なフェスやイベントに出演するが、ROCK IN JAPAN 2014にも初出場、Base Ball Bearと同日の8月9日に登場する。

このファーストアルバム『ひまつぶし』には、『首都移転計画』、『愛の地球祭』、『いいくらし』と過去シングル曲のほか、7月22日(火)より中部地区のローソンにて始まる「チームしゃちほこローソン夏祭りキャンペーン」のキャンペーンソングでアルバムのリード曲『よろしく人類』のほか、千原ジュニアが作詞を、そして蔦谷好位置が作曲およびアレンジを手掛ける楽曲を含む新曲9曲が収録される事が決まっている。

Base Ball Bear/小出祐介コメント
「チームしゃちほこといえばトリッキーな楽曲というイメージを持っていましたが、僕へのオーダーは「直球をください」とのことでした。そういう楽曲を歌いあげている彼女達の姿を想像するのがなかなか難しく苦戦したのですが、レコーディングが終わり、曲が仕上がった時に、なるほどと思いました。この曲は「直球という名の変化球」なんですね。新たな球種の制作に携われて、とても光栄でした。そして願わくば、さらにこの曲が、彼女たちの「変化のための一球」になってくれたら嬉しいです。」

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング