プレゼントにGPS、被害受けたアイドルが心境を告白

dwango.jp news / 2014年7月23日 13時34分

アイドルへのプレゼントにGPS発信機が仕掛けられていたというショッキングな事件が起きたアリス・プロジェクト。

そのプレゼントを送られたメンバーが、伊藤みうである事が判明。本人がブログで心境を綴った。今回、GPS発信機はぬいぐるみに仕掛けられていたようで、伊藤みうは「自然に涙が出てきたのを覚えています。ショックでした。」とし、「今回のこのGPSをプレゼントに入れた人は、私はファンの方ではないと信じています。」とファンではなく愉快犯が無料のイベントに来た時に紛れ込ませたものだと信じていると強く主張。

ファンを深く信頼しているからこそ、今回のような犯罪を起こすものはファンではないと伊藤みうは断言する。結果的に今回は自宅に持ち帰ることはなく未遂に終わったが、伊藤みうはAKB握手会事件の後に「親には「アイドルやめなさい」とまで言われました。」と話す。しかし、今回の一件で伊藤みうがアイドルを辞めることはないという。「こんなのに絶対私は負けないです。」と強く伝える伊藤みうの活躍に、期待したい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング