Sound Horizon、1年ぶりのシングルリリースを発表

dwango.jp news / 2014年7月28日 22時30分

「進撃の巨人」のOP主題歌で一躍脚光を浴び、ももいろクローバーZが歌う「美少女戦士セーラームーンCrystal」の主題歌を手掛けたRevo。

2014年10月1日に自身のオリジナルプロジェクトSound Horizonの1年ぶりとなるニューシングル『ヴァニシング・スターライト』の発売を発表した。

'Anniversary Maxi'と銘打ち、今年10月27日にメジャーデビュー10周年を迎えるSound Horizonの記念すべき10周年記念作品第2弾として発売される。10年という月日をかけて「物語音楽」というジャンルを創り上げてきたRevoが放つ新作は、これまでのSound Horizonでは描くことのなかった”現代日本”が舞台。パラレルワールドに存在する新生バンド「VANISHING STARLIGHT」のメジャーデビューを描く。Revoの誕生日、6月19日に突如開設されたSound Horizonの公式LINEアカウントでは、すでにその序章とも言えるような展開が始まっておりファンを騒然とさせている。

10周年記念として特別に販売される予約限定デラックス盤には、特典Blu-rayとしてリード曲のMusic Video、収録曲3曲のハイレゾ音源と共に、ボーナストラックとしてこれまで音源化されることのなかったSound Horizon Kingdomの国歌とよばれる楽曲『栄光の移動王国-The Glory Kingdom-』がファン1500人の斉唱で収録される。

また、「特典ブック『リード曲』Memorial Issue」には、VANISHING STARLIGHTとプロデューサーRevoの対談、Music Videoのコンテやイメージボード、Music Video監督とRevoのインタビュー等の読み物に加え、リード曲『タイトル未定』バンドスコアも特別付録として収録される盛りだくさんの内容が詰まった1冊となる。

Sound Horizonの楽譜は、この10年の活動の中で一度も発表されることがなかったが、10周年記念として今作で初めて世に出ることとなる。更には、前述の ボーナストラック『栄光の移動王国 -The Glory Kingdom-』の合唱譜も一緒に同梱され、まさに完全保存版ともいえる豪華な内容となっている。

予約限定デラックス盤は、2014年8月24日までに予約受付を完了させなければならないとのこと、確実に手に入れる為にも、ぜひ早めの予約をしたい。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング