ドイツのファンが欧州初上陸の春奈るなに大熱狂!

dwango.jp news / 2014年8月4日 20時56分

人気アニソンシンガー・春奈るながドイツのボンで開催されたヨーロッパ最大級のアニメイベント“AnimagiC”にメーンゲストとして出演した。

米国、アジアでのライブに続き初のヨーロッパ進出を果たした彼女は、地元ボン生まれの大作曲家の名を冠した「ベートーベンホール」にて8月1日と8月2日の2日間に渡ってライブを敢行、各日超満員となる2500人、2日間合計で約5000人を動員した。

自身のデビュー曲『空は高く風は歌う』からライブはスタート。『Fate/Zero』や『〈物語〉シリーズ』といったアニメのヒット曲を中心に全9曲を披露。終盤、ドイツでも熱狂的な人気を得ているアニメ「ソードアート・オンラインII」のEDテーマ『Startear』(8月2日発売)を披露した際は、地元ファンたちも総立ちとなり、リズムに合わせて手拍子で応え大喝采を送っていた。

終演後、春奈るなは「人生初のドイツに来て、来てくれたみんなが自分の歌を聴いてくれてとても感動しました。ドイツは街がきれいで、穏やかな印象です。ドイツのコスプレイヤーさんたちは美男美女ばかりで衣装のクオリティも高く、日本のアニメがすごく愛されているのを実感しました。またドイツに来てライブができるように頑張りたいと思いました!」と意欲を語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング