チキパ、初のROCK IN JAPAN FESでアウェーの洗礼

dwango.jp news / 2014年8月13日 0時31分

チキパこと、Cheeky Paradeが初めてロックの大舞台に出演を果たした。

「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2014」の最終日、8月10日(日)にBUZZ STAGEに登場したCheeky Parade。出演が決定した段階で既にチケットはソールドアウト状態。ステージに上がったCheeky Paradeが見た光景は、初めての「アウェー」の客席だった。

しかしながら、ガンガン煽っていくメンバー達。普段の振付をロックな煽りに変えてきていた。彼女達の努力と、ROCK IN JAPAN FESTIVALファンの温かさがあいまって、5曲メドレーの最後には喝采の拍手でパフォーマンスを終えたのだった。

メンバーの渡辺亜紗美は「ロックフェスってこんなに気持ちいいのか!って思いました。私達を知らない皆さんが、凄く温かかった。本当に楽しかった!」と語る。この夏は「イナズマロックフェス2014」と「第 19 回 東京ガールズコレクション 2014 A/W」にも出演が決定したCheeky Parade。

今週末16日(土)には六本木、EXシアターにてツアー国内最終公演が開催される予定。10月にはNYで全国ツアーの最終公演が待っている。チーム名どおり、二年目にして“小生意気”なまでの快進撃をみせるCheeky Parade。小柄な身体をダイナミックに使ったパフォーマンス。エレクトロでアップテンポな楽曲が多く、創り込まれた楽曲性の高さ故、一度のパフォーマンスで魅了されてしまったというファンも少なくない。“体験型”ともいえるチキパ。今夏一度味わってみてはいかがだろうか。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング