ROOT FIVE全国ツアー終了、最終日はお祭り騒ぎ!

dwango.jp news / 2014年8月18日 11時40分

「ルーファイ」の愛称で中高生女子から絶大な人気を誇るボーカルグループROOT FIVEが、8月17日に東京国際フォーラムホールA(東京)にてワンマンライブ「ROOT FIVE JAPAN TOUR 2014 すーぱー Summer Days Story 祭りside(powered by アパマンショップ)」を実施した。

本ライブは、5月23日の京都MUSE(京都)を皮切りに全国13ヶ所13公演行われたファンミーティングツアー「√5-ROOTFIVE-JAPAN TOUR 2014 “SUMMERDAYS’STORY” FANMEETING side」、そして、7月18日のZepp Sapporo(札幌)を皮切りに行われた全国7ヶ所7公演の大規模全国ツアー「√5-ROOTFIVE-JAPAN TOUR 2014 “SUMMER DAYS’STORY” BANDLIVE side」の合計20公演を終えて行われたツアーの集大成と言えるライブである。

今回のツアーは7月16日に発売されたニューアルバム『Summer Days』を引っさげてのツアーであり、ニューアルバムに収録されている『Change Your World』『Jump!』など新曲全8曲を披露。アルバム収録曲以外にもデビュー曲である『MERRY GO ROUND』、初めてオリコンウィークリーランキングTOP10入りをした『Love Doctor』、最新シングル曲『Love Treasure』などアンコールを含め全23曲を披露とまさにROOT FIVEのベスト版ライブとなった。

ライブ中、メンバー5人中3人のスペシャルユニットでのパフォーマンスをはじめ、メンバーのぽこたのギター演奏、蛇足の瞬間移動マジック、ぽこた・みーちゃん・けったろによる謎のユニット“マッスルロード”の筋力トレーニング、さらに、ライブの終盤にはニューアルバム収録曲の「はじまりのビート」をROOT FIVEのメンバーだけでなく集まったファン皆と一緒にダンスを踊り、その模様をMUSIC VIDEOとして収録するなど、彼ららしいファン参加型の試みも設けられ、始まりから終わりまで息つく暇もないほど内容盛り沢山な大熱狂のライブとなった。公演名通り、まさに“すーぱー”で“(お)祭り”騒ぎな一夜となった。

終演後のMCではメンバー5人、ファンに感謝の気持ちと今回の夏のツアーについての思いを語った。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング