西野カナ NEWアルバムで「平成生まれアーティスト」歴代No.1を更新

dwango.jp news / 2016年7月19日 12時48分

7月 13日に発売された⻄野カナの最新アルバム『Just LOVE』が、発売初週に12.6万枚を売り上げ、今週発表の最新7/25付オリコン週間アルバムランキングで初登場1位を獲得した。

JL_JK_tsujo_m

最新アルバム『Just LOVE』の首位獲得を受けて、平成元年⽣まれである⻄野は、⾃⾝の持つ「平成⽣まれアーティスト歴代1位記録」であるアルバム1位獲得作品数を、通算5作目に更新。

以下、通算3作でmiwa(3作/平成2年⽣まれ)、同じく2作できゃりーぱみゅぱみゅ(2作/平成5年⽣まれ)がそれぞれ続いている。今作は⻄野にとって約2年ぶり6作目のオリジナルアルバム。

『第66回 NHK 紅白歌合戦』の歌唱曲「トリセツ」や、『第88回選抜高校野球大会』⼊場⾏進曲「もしも運命の人がいるのなら」などに加え、映画「高台家の人々」主題歌『You & Me』、フジテレビ系「めざましテレビ」テーマ曲『Have a nice day』が収録されている。

斬新な歌詞のテーマや、オリジナリティに富んだ歌詞のアプローチなどが、いまや10代の女性に限らず、老若男女、全国区で支持を受ける西野カナ。

配信を中心にしたヒットのイメージが強い彼女だが、その支持層の広さと熱の強さは、“平成生まれアーティスト”最多アルバム首位というパッケージセールス実績に顕著にあらわれている。西野カナが今も大ヒットを生み出し続けているのには、彼女の歌詞へ幅広い層が共感できているというしっかりとした理由があるのである。

なお、年齢に関連する各歴代記録は原則としてソロ作品によるものが対象となっており、メンバー全員が平成⽣まれのグループでは、Hey!Say!JUMPとSexy Zoneが4作、少⼥時代が3作でそれぞれアルバム1位を獲得している。

dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング