森高千里 with tofubeats、サマソニステージをダンスフロアに

dwango.jp news / 2014年8月18日 17時21分

tofubeatsが、メジャーデビュー曲『Don’t stop the music』でゲスト・ボーカルに招いた森高千里と共に、SUMMER SONIC 2014にて森高千里 with tofubeatsとして出演した。

全曲、このスペシャル・ライブの為にtofubeatsによってリミックスされた超スペシャル・セットを披露。この日、東京会場では1曲目『手をたたこう』のインストが会場に鳴り響き、SFテレビドラマ・シリーズ「スタートレック」をオマージュした衣装の森高千里が颯爽と登場。続く『ララサンシャイン』、『気分爽』」では、tofubeatsによってREIMIXされたダンス・フロア向けの仕様と、ゲストVJで参加したTANGRAMのリアルタイムでシンクする映像も相まって、早くも会場はピークに。

MCでは「改めまして、こんばんは!森高千里 with tofubeatsです!昨日は大阪会場で、出番直前まで雨だったんですけど無事止んで。自称晴れ女の私と、自称雨男のトーフ君とどっちが勝つかなあと、話してたんですけど私が勝ちました!今日は凄くお客さんが後ろまでいっぱいですけど、みなさん大丈夫ですか?」と笑いを誘いながらも、超満員ですし詰めとなっていたフロアの観客を気遣う森高千里。「今日は私の曲をトーフ君にREMIXしてもらって、今まで私のライブを見たことがある方にも新鮮に聞こえると思います!次も新しい歌に生まれ変わりました!」と、続く4曲目『勉強のうた』を披露。

tofubeatsが以前、盟友オカダダと共にダンシンスル―ザナイト名義でプロデュースした新井ひとみ(東京女子流)『マジ勉NOW』をマッシュ・アップしたtofubeatsならではのアレンジで二人でデュエット。

続く5曲目はtofubeatsの「今日は森高さんに僕の曲も歌って頂きます!」とMCから、tofubeatsの2nd EP『ディスコの神様feat.藤井隆』を森高千里が歌うというスペシャル・コラボレーションならではのレア・セットを披露し、そのまま、森高千里の代表曲となる『私がオバさんになっても』と立て続けに披露し、会場はこの日一番の盛り上がりを見せる。

MCでは「3曲続けてやりましたが、みなさん、ものすごい熱気で。トーフ君どうですか?」と振られると「会場の熱気と森高さんの後光ですごいことになってます!」と返すと、「トーフ君、こう見えても23歳です!」と森高千里が笑いを誘うと、「こう見えないで下さい!」と言うtofubeatsに「ちょっとこう見えちゃった!」と、二人の軽妙なやりとりが続く。「今日、私のライブを初めて見る人は?」と会場に投げかけると多くの手が上がり、「一昨年デビュー25周年を迎えて、私の大好きなライブを再開しました。また秋に行う私のコンサートや、トーフ君のライブにも来てくださいね!」と投げかけると会場は一際大きい歓声が上がる。そして「今回のセットで1番過激にアレンジした、私の中でも結構とんがった曲聞いてください」との紹介から、7曲目『ストレス』をパフォーマンス。原曲から大胆にリアレンジした内容に。ドラムン・ベースでスタートし中盤はtofubeats流EDMとも言える展開に加え、TANGRAMの近未来的なVJ映像とリンクし会場は完全にダンス・フロアに。さらには合間にねごと「シャープ♯」もマッシュ・アップしながら、最後はラップのサンプリングもコラージュも行い、全く新しい曲に変貌を遂げていた。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング