DISH//が日比谷野音ライブでサプライズ連発

dwango.jp news / 2014年8月23日 22時55分

8月22日、ダンスロックバンドDISH//が、2度目の日比谷野外大音楽堂単独公演、「DISH// 皿組キャンプ2014夏in東西2大野音 -PERFECT SUMMER FESTIVAL PLAN-」を行った。

ライブ開始とともに天狗のお面をかぶったメンバーが登場すると、ステージ脇から盛大に水が撒き散らされるサプライズパフォーマンスが。その中で1曲目『踊らにゃソン!Song! 祭りアレンジVer』が始まり、そのまま、立て続けに『晴れるYA!』『GRAND HAPPY』を演奏。3曲目まで止まらないウォーターパフォーマンスに客席までびしょ濡れという、暑い夏にぴったりなオープニングとなった。

MCに続き、シングル曲を含む数曲を披露した後、ステージ中央にはやぐらが建てられ、TAKUMIが神輿に乗って登場。

メンバーは、この日集まったファン3,000人とともに、“DISH//音頭”に合わせて盆踊りを踊った。踊りが終わると、今度は突然稲川淳二(に扮するBBゴロー)が現れ、怪談話で一気に会場が静まり返ると、ステージには霊に乗り移られたRYUJIとMASAKIが登場する。

そしてTAKUMIとTo-iが2人を助けようとすると、彼らに取りついた8歳のかわいい男の子「もったいないオバケ」が現れ、会場からは「かわいい」と大歓声が。そして、その霊の呪縛を解くというDISH//らしい寸劇で4人はファンの悲鳴と歓声を浴びた。

その後MASAKIから「キャプテンDISH//がめぐる夏休みの大冒険☆~全国津々浦々イベントツアー2014~」の追加公演として9月13日(現地時間)、コロラド州デンバーのショッピングモールにて、LA発の5人組ボーイズグループAfter Romeo(アフター・ロミオ)のイベントのオープニングアクトを行うと発表。

スラッシャー(=ファン)からは喜びの声が上がった。After Romeo(アフター・ロミオ)とのデンバーでの共演は、スタッフからアメリカにもショッピングモールでライブをしているグループがいるとの話を聞いたDISH//メンバーが、その映像を観て興味を持ったのがきっかけ。DISH//サイドからオファーしたところ「デンバーまで来て頂けるなら是非やりましょう」(After Romeoマネージャー)との返答。勢いに任せ「行きます!」と返事をして実現という、何とも初期衝動な出会いとなった。

アフターロメオのメンバーもDISH//のMVを見てこのフリーライブツアーを楽しみにしているとのこと。しかしサプライズはまだ終わらない。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
dwango.jp news

トピックスRSS

ランキング