1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

『囲碁フォーカス』講師 下島陽平八段のリアルマイホーム事情

NHKテキストビュー / 2021年9月24日 17時0分

『囲碁フォーカス』で講座「盤上のマイホーム」の講師を務めている下島陽平(しもじま・ようへい)八段。陣地の作り方を、家の建て方になぞらえたわかりやすい解説が好評です。そんな下島八段に、リアルマイホーム事情をうかがいました。

* * *

不肖下島陽平、盤上ではなくリアルにマイホームを購入しています。結婚して2年、2015年の秋のことです。
前年に長男を授かり、なんとなーく家を買うのもいいかなあと思い始めていました。それまでは、結婚する前は特に、マイホームなんて発想さえなかった(笑)。かみさんと子どもの存在がやっぱり大きかったですね。
新聞と一緒に入ってくる不動産のチラシを見るようになり、家族で物件を見学に出かけることも。私は名古屋の中部総本部に所属しているので、市内ならとても便利です。しかし…。ウソみたいに高い! 払える人っているのと思うくらいに! まあしかし、小さい子どももいるので、市内に住むことへの執着は初めからあまりなかったです。
そうこうしているうちに、急な展開を迎えることに。ある日、かみさんの両親が「こんなのあるけど、いいんじゃない?」と、今思えば妙手のような情報(?)を持ってきてくれました。市内から離れていますが、周囲には緑が多く、庭つきで駐車場も! かみさんも僕もヒトメボレ。今では長女も増えて4人でかくれんぼをしています。
最近、よく思うんです。郊外は盤上でいうところの、まだ白石も黒石もないまっさらな大場じゃないかって。
ローン、頑張ってます(笑)。
※段位・タイトルはテキスト発売当時のものです。
■『NHK囲碁講座』2021年9月号より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください