1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

秋のカブはコクをプラスしておいしく食べよう

NHKテキストビュー / 2021年11月4日 17時0分

専業農家生まれで、現在は野菜作りをしながら菜食料理教室を主宰するカノウユミコさん。秋にとれるカブをおいしく食べるコツを教えてもらいました。

* * *


■焼きカブのゴマ酢あえ

カブを焼いて甘みを引き出し、ゴマであえることで自然なコクをプラスしました。

■農家流 カブをどっさり食べるコツ

春のカブは生で食べるのがおすすめですが、秋のカブは生でも加熱してもおいしいですよ。ただ、さっぱりとした味なので、コクがないと飽きてしまいます。今回のレシピではゴマで自然なコクをプラスして、飽きない工夫をしました。油揚げと組み合わせるのもおすすめです。ほかに、すりおろしてかぶら蒸しや吸い物、ポタージュにすると、無理なくたくさん食べられます。
※焼きカブのゴマ酢あえの作り方はテキストに掲載しています。
■『NHK趣味の園芸 やさいの時間』2021年10・11月号より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください