1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

初心者でも「実つきがよい」果樹は? お手軽&人気の2種

NHKテキストビュー / 2021年11月13日 17時0分

「庭に、果物のなる木がある」。これだけで、収穫の時期を心待ちにしながら過ごせます。植物のプロである渋谷区ふれあい植物センター園長の宮内元子(みやうち・ちかこ)さんと、園芸店店長の佐藤健太(さとう・けんた)さんが、あなたの夢をかなえる果樹を紹介します。

* * *


■収穫至上主義ならお手軽&人気で選ぶ

園芸初心者さんへ「栽培が容易」「1本で結実する」という視点で選んだのは、ブラックベリーとレモン。ブラックベリーは、とにかく生育が旺盛。手間をかけずに収穫を楽しみたいなら、イチ押しです。バラ科なので、野バラのような素朴な花も愛らしく、近年はとげのない品種が主流で、扱いやすくなりました。
“憧れ果樹”として不動の人気を誇るレモン。温暖な地域の植物ですが、耐寒性が向上して育てやすい品種がふえています。酸味がマイルド、果肉がピンク色、葉が斑入りなど「これもレモン?」という意外性が楽しめるようになったのも、大きな魅力です。

■ブラックベリーのおすすめポイント

1 勝手に育つといえるほど、とにかく栽培が簡単!
2 冷涼な気候を好むベリールイのなかで、温暖な地域にも適応
3 花が愛らしく、紅葉もきれい。四季折々に楽しみが。

■レモンのおすすめポイント

1 多様な品種が登場して、環境や好みで選びやすい
2 無農薬で育てられ、皮まで料理に使える
3 葉にも花にも爽やかな香り、地中海の気分を満喫♪
※テキストでは、庭植えで大きく育てたい果樹、収穫以外にもいろいろな愉しみがある果樹などを紹介しています。
■『NHK趣味の園芸』2021年11月号より

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください